詩編 92:1‐15

  • エホバは永遠にたたえられる

    • 神の偉大な行いと深い考え5

    • 正しい人は木のように茂る12

    • 年を取っても衰えない14

詩。安息日のための歌。 92  エホバに感謝するのは良いことだ+至高者よ,あなたの名を賛美して歌う*のも。   朝,あなたの揺るぎない愛について知らせるのも+夜,あなたの真実さを知らせるのも。   10弦の楽器とリュートに,美しい音色のたて琴に合わせながら+   エホバ,あなたは行動し,私を喜ばせてくださった。あなたが行ったことのために私は歓声を上げる。   エホバ,あなたが行ったことは何と偉大なのだろう+あなたの考えは何と深いのだろう+   分別のない人は知ることができず,愚かな人は理解できない+   悪人は雑草のように生え出るとしても,悪を行う人たちはのさばるとしても,永遠に滅ぼされる+   エホバ,あなたは永遠にたたえられます。   エホバ,あなたの敵の敗北を見てください。あなたの敵が滅びるさまを。悪を行う人は皆散らされる+ 10  しかし,あなたは私を野牛のように強くしてくださる。私は新しい油で肌を潤す+ 11  私の目は,敵の敗北を見つめ+私の耳は,私を攻撃する悪人の転落について聞く。 12  正しい人はヤシの木のように茂り,レバノンの杉のように大きく育つ+ 13  その人たちはエホバの家に植えられる。私たちの神の庭で生い茂る+ 14  年を取っても*衰えない+元気ではつらつとし+ 15  エホバが正しい方であることを知らせる。神は私の岩+,神に不正はない。

脚注

または,「名のために音楽を奏でる」。
または,「白髪になっても」。