詩編 91:1‐16

  • 神の隠れがで保護される

    • 鳥を捕る者から助け出される3

    • 神の翼の下に避難する4

    • 多くの人が倒れても無事7

    • 守るようにと天使たちは命令される11

91  至高者が与える隠れがに住む人は+全能者の陰にとどまる+   私はエホバに言う。「あなたは私の避難所,私のとりで+私が頼る私の神+」。   神はあなたを助け出す。鳥を捕る者のわなから,破壊的な疫病から。   神はあなたを羽で覆う*翼の下に,あなたは避難する+神の真実さ+は大盾+,防壁。   あなたは夜の危険も+昼に飛んでくる矢も恐れない+   闇の中で忍び寄る疫病も,真昼に生じる滅びも。   1000人があなたのそばに倒れ,1万人があなたの右に倒れる。しかし,あなたに危険が及ぶことはない+   あなたはただそれを見る。悪人が処罰*されるのを目撃する。   あなたが「エホバは私の避難所」と言って,至高者のもとに住んだ*から+ 10  災難があなたに降り掛かることはない+災厄があなたの天幕に及ぶことはない。 11  神はあなたのために天使たち+に命令を出し,あなたがどこに行こうともあなたを守らせる+ 12  天使たちはあなたを手に乗せて運び+あなたが石に足をぶつけないようにする+ 13  あなたは若いライオンとコブラを踏みつけ,たてがみがあるライオンと大蛇を踏みつぶす+ 14  神は言った。「彼が私に愛情を抱いたので,私は彼を助け出す+彼が私の名を知って*いるので,彼を保護する+ 15  彼は私に呼び掛け,私は答える+私は苦難に遭う彼と共にいる+彼を助け出し,栄誉を与える。 16  私は彼を長生きさせ+,私による救いを見させる+」。

脚注

または,「あなたに近づく者を羽で阻む」。
直訳,「報復」。
もしかすると,「避難した」。
または,「認めて」。