詩編 80:1‐19

  • 回復させてくださるようイスラエルの牧者に願う

    • 「神よ,私たちを回復させてください」3

    • イスラエルは神のブドウの木8‐15

指揮者へ。「ユリ」に合わせて。思い出すために。アサフ+による。歌。 80  聞いてください,イスラエルの牧者。ヨセフを羊の群れのように導いている方+ケルブたちの上*で王座に座っている方+輝きを放ってください。   エフライムとベニヤミンとマナセの前で,あなたの力強さを示してください+来て,私たちを救ってください+   神よ,私たちを回復させてください+笑顔を私たちに向け,救ってください+   大軍を率いる神エホバ,いつまで憤って民の祈りを拒むのですか+   あなたは民に涙のパンを食べさせます。多くの涙を飲ませます。   あなたは人々に私たちのことで口論させます。敵は思うままにあざ笑います+   大軍を率いる神,私たちを回復させてください。笑顔を私たちに向け,救ってください+   あなたは1本のブドウの木+をエジプトから持ち出しました。国々を追い出し,その木を植えました+   その木のために場所を整えました。木は根付き,地上に広がりました+ 10  その木の影は山々を,枝は神の杉の木々を覆いました。 11  枝は海にまで,若枝は川*にまで達しました+ 12  あなたはなぜブドウ園の石壁を崩し+通り掛かる人たちに果実をもぎ取らせたのですか+ 13  森のイノシシが食い荒らし,野生動物が餌にします+ 14  大軍を率いる神,帰ってきてください。天から見下ろし,よく見てください。世話してください,このブドウの木を+ 15  あなたが右手で植えたこの株*+見てください,あなたがご自分のために強くした子*+ 16  その木は焼かれ+,切り倒されています。あなたの叱責*で滅びます。 17  あなたが支えてくださいますように。あなたの右にいる人を,あなたがご自分のために強くした人を+ 18  私たちはあなたから離れません。私たちを生き続けさせ,あなたの名を呼べるようにしてください。 19  大軍を率いる神エホバ,私たちを回復させてください。笑顔を私たちに向け,救ってください+

脚注

もしかすると,「間」。
ユーフラテス川のこと。
または,「ブドウの幹」。
または,「枝」。
直訳,「あなたの顔の叱責」。