詩編 77:1‐20

  • 苦難の時の祈り

    • 神の行いを思い巡らす11,12

    • 神よ,あなたほど偉大な方がいるでしょうか13

指揮者へ。エドトン*で。アサフ+による。歌。 77  私は声を上げ,神に向かって叫ぶ。私が叫ぶと,神は聞いてくださる+   苦難の日にエホバを探し求める+夜,神に向かって両手を広げて祈り続ける。それでも慰めが得られない。   私は神を思い起こしてうめく+思い悩んで力が出ない+。(セラ)   あなたは私のまぶたを開いたままにする。私は動揺し,話せない。   私は昔の日々に思いをはせる+遠い過去の年月に。   夜,私は自分の歌*を思い出す+心の中で思い巡らす+答えを探して真剣に考える。   エホバは永遠に私たちを捨てるのだろうか+もう二度と親切を示さないのだろうか+   神の揺るぎない愛は永遠に絶えたのだろうか。約束は永遠に果たされないのだろうか。   神は親切を示すのを忘れたのだろうか+怒りで憐れみは絶えたのだろうか。(セラ) 10  私は言い続けなければならないのか。「私は苦しんでいる+至高者が私たちに対する態度を変えたから」。 11  私はヤハが行ったことを思い出す。昔あなたが行った驚くべきことを思い出す。 12  あなたの全ての行いを思い巡らす。あなたが行ったことをじっくり考える+ 13  神よ,あなたの道は聖なる道です。神よ,あなたほど偉大な神がいるでしょうか+ 14  あなたは真の神。驚くべきことを行う+人々に強さを明らかにした+ 15  力によって民を助け出した*+ヤコブとヨセフの子孫を。(セラ) 16  神よ,水はあなたを見た。水はあなたを見て,かき乱された+水の深みも動揺した。 17  雲は水を注ぎ出した。曇り空は雷鳴をとどろかせ,あなたの矢がそこら中で飛び交った+ 18  あなたの雷鳴+は兵車の車輪の音のよう。稲妻は大地を照らした+地面は揺れ,震動した+ 19  あなたの道は海の中に+深い水の中にあった。あなたの足跡をたどることはできなかった。 20  あなたは民を羊の群れのように導いた+モーセとアロンの手によって*+

脚注

用語集参照。
または,「弦楽器の曲」。
直訳,「買い戻した」。
または,「に世話させた」。