詩編 74:1‐23

  • 神に民を思い出していただくための祈り

    • 神による救いを思い起こす12‐17

    • 敵があざけったことを思い出してください18

マスキル*。アサフ+による。 74  神よ,なぜ私たちを永遠に退けたのですか+あなたの牧草地の羊の群れに対して怒りに燃えるのはなぜですか+   思い出してください。昔あなたが得た民を+救って*財産とした民族を+あなたが住んだシオンの山を+   足を運んでください。ずっと荒廃したままの土地に+敵は聖なる場所で全てを荒らした+   あなたとの会見の場所*で,あなたの敵はほえた+そこに自分たちの旗を立ててしるしとした。   敵は,深い森をおので切り払っていく人のよう。   彫刻+全てをおのと鉄の棒で破壊した。   あなたの聖なる所に火を放った+あなたの名が付く幕屋を冒瀆しておとしめた。   敵は一族ともども,心の中で言った。「神との会見の場所*は,この地上から全て焼き払わなければならない」。   しるしを私たちが見ることはない。預言者はもういない。これがいつまで続くのかを知っている人は,私たちの中にいない。 10  神よ,いつまで敵対者はあざけり続けるのですか+敵は永遠にあなたの名を侮るのですか+ 11  なぜあなたは手を,右手を出さないのですか+懐から出して彼らを消し去ってください。 12  神は昔から私の王,地上で救ってくださる方+ 13  あなたは力によって海をかき回した+水中の大きな生き物の頭を打ち砕いた。 14  レビヤタン*の頭を砕き,砂漠に住む民に食物として与えた。 15  泉と川を生じさせ+流れ続ける川を干上がらせた+ 16  昼はあなたのもの。夜もあなたのもの。あなたは光*と太陽を造った+ 17  地球の境界全てを引いた+夏と冬を定めた+ 18  エホバ,思い出してください。敵があざけったこと,愚かな民があなたの名を侮ったことを+ 19  あなたのヤマバトの命を野獣に渡さないでください。苦しむ民の命を永遠に忘れないでください。 20  契約を思い出してください。地上の暗い所はどこも暴力の巣窟となってしまったからです。 21  打ちのめされた人が失望して引き返すことがありませんように+立場が低い人や貧しい人があなたの名を賛美しますように+ 22  神よ,立ち上がって,あなたの訴訟を扱ってください。愚かな人があなたを一日中あざけったことを思い出してください+ 23  敵が言っている事を忘れないでください。あなたに反抗する人が絶えず騒ぎ声を上げています。

脚注

用語集参照。
直訳,「買い戻して」。
または,「あなたの集会場所」。
または,「神が崇拝される場所」。
用語集参照。
または,「光体」。