詩編 7:1‐17

  • エホバは正しく裁く方

    • 「私を裁いてください,エホバ」8

ベニヤミン族のクシュの言葉に関してダビデがエホバに歌った哀歌。 7  私の神エホバ,私はあなたのもとに避難しました+私を迫害する人全てから私を救い,助け出してください+   さもないと,誰かがライオンのように私を引き裂きます+助け出してくれる者がいない私を運び去ります。   私の神エホバ,もし私に何か落ち度があるのなら,もし私が不正に行動したのなら,   もし私が恩をあだで返したのなら+もし理由もなく敵から奪い取ったのなら,   敵が私を追って追い付き,私の命を踏みにじるようにし,私の栄光を土ぼこりにまみれさせてください。(セラ)   エホバ,怒りを抱いて立ち上がってください。私の敵たちの激怒に立ち向かってください+私のために目を覚まし,公正な裁きがなされるよう命じてください+   国々があなたを取り囲みますように。あなたが高い所から彼らに向かって行動しますように。   エホバは人々に宣告を下します+私を裁いてください,エホバ,私の正しさと清い心に従って+   どうか,悪人の悪い行いを終わらせてください。正しい人がしっかり立てるようにしてください+あなたは心+と奥底の感情+を調べる*正しい神だからです+ 10  神は私の盾+,心の正直な人の救い主+ 11  神は正しく裁く方+日々,裁きを言い渡して*いる。 12  ある人が悔い改めないなら+,神は剣を研ぐ+弓を曲げて弦を張り,射る用意をする+ 13  命を奪う武器を準備し,火矢を用意する+ 14  悪を身ごもっている人を見よ。彼は災難を宿して,偽りを産む+ 15  彼は穴を掘って深くした。だが,掘ったその穴に落ちる+ 16  起こした災難が彼自身に降り掛かり+彼の暴力が彼自身に及ぶ。 17  私はエホバの公正さを賛美し+至高者+エホバの名を賛美して歌おう*+

脚注

または,「心臓と腎臓を検査する」。
または,「糾弾を浴びせて」。
または,「名のために音楽を奏でよう」。