詩編 68:1‐35

  • 神の敵が散らされますように

    • 「孤児の父」5

    • 神は孤独な人に家を与える6

    • 良い知らせを広める女性たち11

    • 人々という贈り物18

    • 「毎日私たちの荷を負ってくださるエホバ」19

指揮者へ。ダビデによる。詩。歌。 68  神が立ち上がり,敵が散らされますように。神を憎む人が神の前から逃げていきますように+   煙が吹き払われるように,あなたが彼らを吹き払いますように。ろうが火によって溶けるように,悪人が神の前で滅びますように+   しかし,正しい人は喜び+神の前で大いに喜びますように。喜びにあふれて歓喜しますように。   神に向かって歌え。神の名を賛美して歌え*+砂漠平原を*進む方に向かって歌え。その方の名はヤハ*+。その前で喜べ。   孤児*の父,やもめを保護する方*+それは聖なる住まいにいる神+   神は身寄りのない人に住むための家を与える+囚人を解放し,繁栄へと導く+しかし,意地を張る*人は乾き切った土地に住まなければならない+   神よ,あなたがご自分の民を導いた時+砂漠を進んでいった時,(セラ)   地面は揺れました+天は神の前で激しい雨を降らせました。シナイ山は,神,イスラエルの神の前で揺れました+   神よ,あなたは豊かに雨を降らせました。疲れ果てたご自分の民*を回復させました。 10  民はあなたのもとで天幕を張って住みました+神よ,あなたは善い方であり,貧しい人を養ってくださいました。 11  エホバは命令を出す。良い知らせを広める女性は大軍を成している+ 12  軍隊の王たちは逃げる+。逃げていく。家にとどまっている女性は戦利品を得る+ 13  あなたたちは陣営の火の所*で横になっていたが,銀で覆われたハトの翼がある。その羽は純金* 14  全能者が王たちを散らした時+ツァルモンに雪が降った* 15  バシャン+の山は神の*山,バシャンの山は峰が連なる山。 16  峰が連なる山々よ,なぜうらやましそうに見るのか,神が住まいに選んだ*山を+エホバはそこに永遠に住む+ 17  神の戦車は幾千,幾万とある+エホバはシナイ山から聖なる場所に入ってきた+ 18  神ヤハよ,あなたは高い所に昇り+捕虜を連れ去りました。人々という贈り物を取りました+意地を張る人たちをも取りました+。彼らの中に住むためです。 19  毎日私たちの荷を負ってくださるエホバが賛美されますように+私たちを救う真の神が。(セラ) 20  真の神は私たちを救ってくださる神+主権者である主エホバは死からの逃げ道をつくってくださる+ 21  神は敵の頭を打ち砕く。罪を犯し続ける*人全ての頭を打ち砕く+ 22  エホバは言った。「私は敵をバシャンから連れ戻す+深い海の中から連れ戻す。 23  それは,あなたが足を血に浸し+あなたの犬が舌で敵の血をなめるためである」。 24  神よ,人々はあなたの勝利の行進を見ます。私の神,私の王が行進して聖なる場所に入っていくのを+ 25  歌い手たちは前を行き,弦楽器を弾く人たちは後に続く+その間で若い女性たちがタンバリンを打ち鳴らす+ 26  群衆の中で*神を賛美せよ。エホバを賛美せよ,イスラエルの源から出た人たちよ+ 27  一番若いベニヤミン+が人々を服従させている。ユダの高官たちも騒がしい群衆を服従させている。ゼブルンの高官も,ナフタリの高官も。 28  あなたの神はあなたが強くなると宣言した。力を示してください,私たちのために行動してくださる神よ+ 29  王たちはあなたに贈り物を持ってくる+エルサレムにあるあなたの神殿のため+ 30  叱りつけてください。アシの中の野獣を,雄牛+と子牛の群れを。人々がひれ伏して銀を持ってくる*まで。戦いを好む人々を散らしてください。 31  青銅の品々がエジプトから運ばれてくる*+クシュは急いで神に贈り物を差し出す。 32  地上の王国よ,神に向かって歌い+エホバを賛美して歌え*。(セラ) 33  その方は,昔から存在する極めて高い天で乗り進む+声をとどろかせ,力強い声を出す。 34  神の力を認めよ+神の威光はイスラエルの上に,力は空にある。 35  神は威厳に満ちる方。偉大な聖なる所から出てくる+その方はイスラエルの神。民に強さと力を与えてくださる+神を賛美せよ。

脚注

または,「名のために音楽を奏でよ」。
もしかすると,「雲に乗って」。
エホバの短縮形。
または,「父親のいない子供」。
直訳,「裁く方」。
または,「反抗的な」。
または,「財産」。
もしかすると,「羊の囲いの中」。
または,「黄緑色の金」。
または,「降ったかのようだった」。
または,「荘厳な」。
または,「したいと望む」。
または,「罪の道を歩む」。
直訳,「集会で」。
もしかすると,「踏みつける」。
もしかすると,「大使たちがエジプトから来る」。
または,「のために音楽を奏でよ」。