詩編 66:1‐20

  • 神は驚くことを行う

    • 「来て,神が行ったことを見よ」5

    • 「あなたへの誓約を果たす」13

    • 神は祈りを聞く18‐20

指揮者へ。歌。詩。 66  地上の全ての人よ,神に向かって勝利の叫びを上げよ+   神の輝かしい名を賛美して歌え*神をたたえ,賛美せよ+   神に言え。「驚くことをあなたは行いました+あなたは偉大な力を持つ方です。敵はあなたの前で身をすくめます+   地上の全ての人はあなたにひれ伏します+あなたを賛美して歌います。あなたの名を賛美して歌います+」。(セラ)   来て,神が行ったことを見よ。驚くことを人々に対して行った+   神は海を乾いた地面に変えた+人々は川を歩いて渡った+私たちは神がしてくださったことを喜んだ+   神は力強さによって永遠に治める+国々を目で見張る+意地を張る人は思い上がってはならない+。(セラ)   人々よ,私たちの神を賛美せよ+神への賛美の声を響かせよ。   神は私たちを生き続けさせる+つまずかない*ようにしてくださる+ 10  神よ,あなたは私たちを調べた+銀を精錬するように,私たちを精錬した。 11  あなたは私たちを狩猟の網に追い込み,重圧*を加えた。 12  死にゆく人間に乗り進ませ,私たち*の上を通らせた。私たちは火の中,水の中を通った。あなたは安らげる場所へと導いてくださった。 13  私は全焼の捧げ物を持ってあなたの家に入り+あなたへの誓約を果たす+ 14  苦難の時,唇で約束し+,口で語った誓約を。 15  私は肥えた動物の全焼の捧げ物を捧げる。雄羊を犠牲にして煙を立ち上らせる。雄牛を雄ヤギと共に捧げる。(セラ) 16  神を畏れる人は皆,来て,聞け。神が私のためにしてくださったことを話そう+ 17  私は口で神に呼び掛け,舌でたたえた。 18  もし私が有害な考えを心に抱いたなら,エホバは聞いてくださらなかっただろう+ 19  しかし神は聞いてくださった+私の祈りに注意を払ってくださった+ 20  神が賛美されますように。神は私の祈りを退けず,揺るぎない愛を快く示してくださった。

脚注

または,「名のために音楽を奏でよ」。
または,「よろけない」。
直訳,「腰に圧迫」。
直訳,「私たちの頭」。