詩編 62:1‐12

  • 本当の救いは神から来る

    • 「私は黙って神を待つ」15

    • 「あなたの気持ちを全て神に伝えよ」8

    • 人はただの息9

    • 資産に頼ってはならない10

指揮者へ。エドトン*で。ダビデの歌。 62  私は黙って神を待つ。私の救いは神から来る+   神は私の岩,救い,安全な避難所*+私がひどく動揺することはない+   あなたたちは人を殺そうとして襲うのをやめないのか+あなたたちは皆,傾いた城壁,崩れそうな石壁のように危険だ*   これらの人は,人を高い地位から引き降ろそう*と協議し,うそをつきたがる。口では祝福を願うが,心では災いを願う+。(セラ)   私は黙って神を待つ+私の希望は神から来るからだ+   神は私の岩,救い,安全な避難所。私が動揺することはない+   私の救いと栄光は神から来る。神は私の強固な岩,避難所+   民よ,いつでも神に頼れ。あなたの気持ちを全て神に伝えよ+神は私たちの避難所+。(セラ)   人々はただの息,人は幻影+まとめてはかりに掛けても,息より軽い+ 10  脅し取ることを当てにしたり,強奪に期待をかけたりしてはならない。資産が増えたとしても,得意になってはならない+ 11  1度,神は話し,2度,私は聞いた。力が神のものであると+ 12  エホバ,揺るぎない愛もあなたのもの+あなたは各人に,行いに応じて報いる+

脚注

用語集参照。
または,「高台」。
もしかすると,「あなたたちは皆,その人を傾いた城壁,崩れそうな石壁のように見なす」。
または,「人の尊厳を失わせよう」。