詩編 57:1‐11

  • 親切を示してほしいと願う

    • 神の翼の下に避難する1

    • 敵は自分で仕掛けたわなに落ちる6

指揮者へ。「滅ぼすな」に合わせて。ダビデによる。ミクタム*。ダビデがサウルから逃げて洞窟に入った時+ 57  私に親切を示してください。神よ,親切を示してください。私はあなたのもとに避難します+災難が過ぎ去るまで,あなたの翼の陰に避難します+   至高者である神に呼び掛けます。真の神,私のために災難を終わらせてくださる方に。   神は天から助けを与え,救ってくださる+私にかみつこうとする人を封じる。(セラ)神は揺るぎない愛と真実さを示してくださる+   私はライオンに囲まれている+私を食い尽くそうとする人たちの中で横になるしかない。彼らの歯は,やりと矢。舌は鋭い剣+   神よ,あなたが天でたたえられますように。地球全体でたたえられますように+   彼らは私の足元に網を仕掛けた+私は苦悩して打ちのめされる+彼らは私の前に穴を掘った。しかし彼ら自身がその中に落ちた+。(セラ)   私の心は揺らぎません+神よ,私の心は揺らぎません。私は歌い,音楽を奏でます。   私の心*よ,目を覚ませ。弦楽器もたて琴も目を覚ませ。私は夜明けを目覚めさせる+   エホバ,私は人々の中であなたを賛美します+国々であなたを賛美して歌い*ます+ 10  あなたの揺るぎない愛は大きく,天にまで達します+あなたの真実さは空にまで。 11  神よ,あなたが天でたたえられますように。地球全体でたたえられますように+

脚注

用語集参照。
直訳,「栄光」。
または,「のために音楽を奏で」。