詩編 52:1‐9

  • 神の揺るぎない愛に頼る

    • 悪い行いを誇る人への警告1‐5

    • 神を敬わない人は富に頼る7

指揮者へ。マスキル*。ダビデによる。エドム人ドエグが来て,サウルに,ダビデがアヒメレクの家に来たと言った時+ 52  力の強い人,なぜあなたは悪い行いを誇るのか+神の揺るぎない愛は一日中絶えることがない+   あなたの舌はかみそりのように鋭い+害になることをたくらみ,人を欺く+   あなたは善よりも悪を愛する。正しいことではなく,うそを語りたがる。(セラ)   ああ,欺きに満ちた舌よ,あなたは危害を加える言葉全てを愛する。   それで神はあなたを永遠に打ち倒す+あなたをつかみ上げ,あなたの天幕から引き離す+この地上からあなたを引き抜く+。(セラ)   正しい人はそれを見て畏敬の気持ちを抱き+笑って言う+   「この人は神を自分の避難所*としなかった+自分の豊かな富を当てにした+自分の悪巧みに頼った*」。   しかし私は,神の家の生い茂るオリーブの木のようになる。神の揺るぎない愛に頼る+,いつまでも永遠に。   私は永遠にあなたを賛美する。行動してくださったから+あなたに尽くす*人たちの前で,あなたの名によって希望を抱く+それは良いこと*だから。

脚注

用語集参照。
または,「要塞」。
または,「避難した」。
または,「を揺るぎなく支持する」,「から離れない」。
または,「あなたの名は良いもの」。