詩編 50:1‐23

  • 神はご自分に尽くす人と悪人を裁く

    • 犠牲に基づく神との契約5

    • 「神こそが裁く方」6

    • 全ての動物は神のもの10,11

    • 神は悪人の悪事を暴く16‐21

アサフ+の歌。 50  神の中の神*,エホバ+が話した。地上の人々を呼び寄せる。日が昇る所から沈む所*までの人々を。   美しさの極みであるシオンから+,神は輝きを放つ。   私たちの神は来る。黙ったままではいない+神の前には焼き尽くす火があり+周囲では猛烈な嵐が起きている+   神は,天に住む者たちと,地上の人々を呼び寄せる+ご自分の民を裁くために+   「私に尽くす*人たちを私のもとに集めよ。犠牲に基づいて私と契約を結ぶ人たちを+」。   天は神の正しさを知らせる。神こそが裁く方+。(セラ)   「聞け,私の民。私は話す。イスラエル,私はあなたを責める+私は神,あなたの神+   私は犠牲のことであなたを戒めるのではない。絶えず私の前にある全焼の捧げ物のことで戒めるのでもない+   私はあなたの家から雄牛を取る必要はない。あなたの囲いからヤギを取る必要もない+ 10  森の野生動物は全て私のもの+どの山にいる獣も。 11  私は山にいる全ての鳥を知っている+野原にいる数え切れない動物も私のもの。 12  私はたとえ飢えても,それをあなたに言わない。大地とその上の全てのものは私のものだからである+ 13  私が雄牛の肉を食べるだろうか。ヤギの血を飲むだろうか+ 14  感謝の気持ちを神への犠牲とし+至高者への誓約を果たせ+ 15  苦難の時に私を呼べ+私はあなたを助け出し,あなたは私をたたえる+」。 16  しかし神は悪人にこう言う。「どんな権利があって私の規定について語るのか+私との契約を口にするのか+ 17  あなたは矯正*を憎む。私の言葉に背を向け続ける+ 18  あなたは泥棒を見て喜ぶ*+姦淫をする人と付き合う。 19  あなたの口は悪いことを広める。舌には欺きがある+ 20  あなたは座って兄弟を非難する+自分の母の子の落ち度を明かす* 21  あなたがこれらのことをした時,私は黙っていた。それで,私があなたと同じだとでも思ったのか。今,私はあなたを戒める。あなたの過ちを明らかにする+ 22  神を忘れる人よ+,どうかこのことを考えてほしい。さもないと,私はあなたを引き裂くことになる。助け出す人はいない。 23  感謝の気持ちを私への犠牲とする人は,私をたたえる+正しい道をしっかり歩む人は,神による救いを見ることになる+」。

脚注

または,「神である者,神」。
または,「東から西」。
または,「を揺るぎなく支持する」,「から離れない」。
または,「教え」。
もしかすると,「仲間になる」。
または,「子をけなす」。