詩編 44:1‐26

  • 助けを求める祈り

    • 私たちを救ったのはあなた7

    • 「ほふられる羊のよう」22

    • 「立ち上がってください,私たちを助ける方として」26

指揮者へ。コラの子孫+による。マスキル* 44  神よ,私たちは自分の耳で聞きました。父祖たちが詳しく話してくれました+彼らの時代に,昔にあなたが行ったことを。   あなたはご自分の手で国々を追い立て+そこに父祖たちを住まわせた+あなたは国々を打ち破り,追い出した+   父祖たちがその土地を取得したのは,自分の剣によるのではない+自分の腕で勝利したのでもない+ただあなたの右手と腕+と恵み*による。あなたは父祖たちのことを喜んだ+   神よ,あなたは私の王+ヤコブが完全に勝利する*と宣言してください。   私たちはあなたの力によって敵対者を追い返す+攻撃してくる人をあなたの名によって踏みつける+   私は自分の弓に頼らない。私の剣は私を救えない+   私たちを敵対者から救ったのはあなた+私たちを憎む人をあなたが辱めた。   私たちは一日中神を賛美する。永遠にあなたの名をたたえる。(セラ)   しかし,あなたは私たちを捨て,辱めた。私たちの軍隊と共に出ていかない。 10  私たちをいつも敵対者の前から退却させる+私たちを憎む人は望むものを何でも奪う。 11  あなたは私たちを引き渡し,食われる羊のようにする。私たちを国々に散らした+ 12  あなたはご自分の民をただも同然で売る+何の利益も得ない。 13  あなたは私たちを隣人からの非難の標的とする。周りにいる皆のあざけりの的,笑いものとする。 14  国々の軽蔑の的とする+人々はあざけって頭を振る。 15  私は一日中屈辱を味わい,恥ずかしさに圧倒される。 16  ののしる人,侮辱する人の声がするから,復讐してくる敵がいるから。 17  この全てが降り掛かっても,私たちはあなたを忘れなかった。あなたとの契約を破らなかった+ 18  私たちの心はそれなかった。私たちの歩みはあなたの道から外れない。 19  あなたはジャッカルがすむ所で私たちを砕いた。深い陰で私たちを覆った。 20  もし私たちが,私たちの神の名を忘れるなら,あるいは,外国の神に向かって両手を広げて祈るなら, 21  神は気付くのではないか。神は心の秘密を知っている+ 22  私たちはあなたのために一日中死にさらされている。ほふられる*羊のように見なされた+ 23  起きてください。エホバ,なぜ眠ったままでいるのですか+目を覚ましてください。私たちを永遠に捨てないでください+ 24  なぜ顔を隠すのですか。私たちが苦悩し虐げられていることをなぜ忘れるのですか。 25  私たちは土ぼこりの中に倒されました。私たちの体は地面に押し付けられました+ 26  立ち上がってください,私たちを助ける方として+助け出して*ください,あなたの揺るぎない愛のゆえに+

脚注

用語集参照。
直訳,「顔の光」。
または,「見事に救われる」。
または,「殺される」。
直訳,「買い戻して」。