詩編 41:1‐13

  • 病に伏せっている時の祈り

    • 病気の時に神が支えてくださる3

    • 親しい仲間に裏切られる9

指揮者へ。ダビデの歌。 41  立場が低い人を思いやる人は幸せだ+災難の日にエホバはその人を助け出す。   エホバはその人を守り,生き続けさせる。彼は地上で,幸せな人と言われる+あなたが彼を敵の思い通りにさせることは決してない+   エホバは病に伏せる彼を支える+病気の間,あなたは彼の世話をする*   私は言った。「エホバ,憐れみを掛けてください+私を癒やしてください+。あなたに対して私は罪を犯しました+」。   敵たちは私について悪いことを言う。「いつ彼は死に,名が消え去るのか」。   その1人が私に会いに来るとしても,その人は心にもないことを話す。そして,私に不利な事柄を見つけ,出ていって言い触らす。   私を憎む人たちは皆,ささやき合う。私に対して悪いことをたくらむ。   「彼は災難に見舞われた。病に倒れ,二度と回復しないだろう+」。   私が信頼していた親しい友+一緒にパンを食べていた人が私に敵対するようになった*+ 10  エホバ,私に憐れみを掛け,起き上がらせてください。彼らに返報するために。 11  そして私は知る。あなたが私のことを喜んでいると。敵が私に向かって勝利の叫びを上げられないのを見る時に+ 12  私が忠誠を尽くすので,あなたは私を支えてくださる+私を永遠にあなたの前に置いてくださる+ 13  イスラエルの神エホバが賛美されますように。永遠にわたって*+アーメン,アーメン。

脚注

直訳,「彼の寝床を替える」。
直訳,「向かってかかとを上げた」。
または,「永遠から永遠まで」。