詩編 32:1‐11

  • 許される人は幸せ

    • 「自分の罪をあなたに告白した」5

    • 神は洞察力を与える8

ダビデによる。マスキル* 32  違反を許され,罪を覆われる*人は幸せだ+   エホバから罪があると見なされない人+誰かを欺こうとしない人は幸せだ。   私が黙っていると,私の骨は弱っていった。一日中続くうめきによって+   あなたの手が昼も夜も私の上に重くのしかかった+私の気力は奪われた。夏の乾いた熱気にさらされた水のように。(セラ)   私はついに自分の罪をあなたに告白した。過ちを隠さなかった+「違反をエホバに告白しよう+」と言った。すると,あなたは過ちと罪を許してくださった+。(セラ)   それで,あなたに尽くす*人は皆,あなたに祈る+あなたに近づけるうちに+洪水の水も,その人に達することはない。   あなたは私の隠れ場。苦難の時に保護してくださる+救出の歓声で私を囲んでくださる+。(セラ)   「私はあなたに洞察力を与え,進むべき道を教える+あなたに目を留めて助言を与える+   理解力のない馬やラバのようになってはならない+それらはくつわや手綱によって勢いを抑えなければ従わない」。 10  悪人の苦痛は多い。しかしエホバに頼る人は,神の揺るぎない愛に包まれる+ 11  正しい人たち,エホバのことで喜び,歓喜せよ。心の正直な人は皆,歓声を上げよ。

脚注

用語集参照。
または,「許される」。
または,「を揺るぎなく支持する」,「から離れない」。