詩編 28:1‐9

  • 詩編作者の祈りは聞かれる

    • 「エホバは私の力,私の盾」7

ダビデによる。 28  私の岩であるエホバ+,あなたを呼び続けます。私が言うことを無視しないでください。あなたが黙ったままでいるなら,私は墓穴に下る人のようになってしまいます+   私の願いを聞いてください。助けを求めて叫ぶ時,あなたの聖なる所の奥の部屋に向かって両手を上げて祈る時+   悪人と共に,有害なことを行う人と共に,私を引いていかないでください+仲間と平和を語りながら,心に悪がある人たちと共に+   彼らの行いに報いてください+悪い行いに応じて。彼らの手が行ったことに返報してください,その行いに応じて+   彼らはエホバが行うことも+神の偉業も気に留めない+神は彼らを打ち倒す。支えはしない。   エホバが賛美されますように。神は助けを求める私の願いを聞いてくださった。   エホバは私の力+,私の盾+私の心は神に頼る+私は助けられ,心は喜ぶ。歌で神を賛美する。   エホバはご自分の民の力,とりでであり,ご自分が任命した*者を見事に救う+   あなたの民を救い,あなたの財産である人々を祝福してください+牧者として導き,腕に抱いてください,永遠に+

脚注

直訳,「油を注いだ」。用語集の「油を注ぐ」参照。