詩編 2:1‐12

  • エホバと,神が選んだ者

    • エホバは国々をあざ笑う4

    • エホバは王を立てる6

    • 神の子を敬え12

2  なぜ国々は動揺し,人々はむなしいことをつぶやいて*いるのか+   地上の王たちは態勢を整え,高官たちは集まって*+エホバに,また神が選んだ者*に逆らう+   「この鎖を断ち切り,この縄を振り捨てよう」と。   天の王座にいる方が笑う。エホバが彼らをあざ笑う。   そして,怒って彼らに語り,激しく怒っておびえさせ,   こう言う。「この私が聖なる山シオンに+私の王を立てた+」。   私はエホバの宣言を知らせよう。神は私に言った。「あなたは私の子+今日,私はあなたの父となった+   私に求めよ。そうすれば与えよう,国々を財産として,地の果てを所有物として+   あなたは鉄の王笏で彼らを砕き+陶器のように粉々にする+」。 10  それで今,王たち,洞察せよ。地上の裁判人たち,矯正を受け入れよ* 11  畏れを抱いてエホバに仕え,畏敬の気持ちを抱いて喜べ。 12  神の子を敬え*+。さもないと,神が憤り,あなた方は道から消えうせる+神の怒りは瞬く間に燃え上がるからだ。神のもとに避難する人は皆,幸せだ。

脚注

または,「思い巡らして」。
または,「協議して」。
または,「神のキリスト」。直訳,「[神が]油を注いだ者」。用語集の「油を注ぐ」参照。
または,「警告を聞け」。
直訳,「に口づけせよ」。