詩編 19:1‐14

  • 神の創造物と律法は語る

    • 天は神の栄光を知らせる1

    • 神の完全な律法は力を吹き込む7

    • 「気付かずに犯した罪」12

指揮者へ。ダビデの歌。 19  天は神の栄光を知らせ+大空は神*の偉業を伝えている+   日が昇るごとに言葉を発し,夜が来るごとに知識を明かす。   何も言わず,何も語らず,声は聞こえない。   しかし,音が世界中に響き渡り*知らせが世界*の果てにまで伝わった+神は天に太陽のための天幕を張った。   太陽は夫婦の寝室から出てくる花婿のよう。喜び勇んで走路を進む強靱な人のよう。   天の一方の果てから出ていき,他方の果てへと巡っていく+その熱から隠れられるものは何もない。   エホバの律法は完全で+,力を吹き込む*+エホバの教え*は信頼でき+,経験の浅い人を賢くする+   エホバの命令は正しく,心に喜びが生まれる+エホバのおきては清く,目が開かれる+   エホバへの畏れ+は純粋で,永遠に続く。エホバの裁きは真実で,全く正しい+ 10  金よりも,多くの純金*よりも好ましい+蜜よりも,巣から滴り落ちる蜂蜜よりも甘い+ 11  こうして,あなたに仕える人は警告を受けた+従うなら大きな報いがある+ 12  誰が間違いを見分けられるでしょう+気付かずに犯した罪を許してください。 13  出過ぎたことをしないよう私をとどめてください+厚かましくならせないでください+私が完全になるため+あからさまな罪*を犯さないためです。 14  私の岩+,私の救い主*+エホバ,私の口の言葉と心の黙想を+喜んでくださいますように。

脚注

または,「神の手」。
もしかすると,「測り綱が世界中へ出ていき」。
または,「大地」。
または,「人を連れ戻す」。
または,「思い出させるもの」。
または,「精錬された金」。
または,「多くの違反」。
直訳,「を買い戻す方」。