詩編 147:1‐20

  • 神の愛情深くて力強い行いを賛美する

    • 心が傷ついた人を癒やす3

    • 全ての星を名で呼ぶ4

    • 羊毛のような雪を降らせる16

147  ヤハを賛美せよ*私たちの神を賛美して歌う*のは良いことだ。神を賛美するのは何と快く,素晴らしいことだろう+   エホバはエルサレムを建てている+散らされたイスラエルの住民を集める+   心が傷ついた人を癒やす。傷を包んでくださる。   神は星の数を数える。全ての星を名で呼ぶ+   私たちの主は偉大で力強い方+その方の理解力は計り知れない+   エホバは温厚な人を立ち上がらせ+悪人を地面に投げ付ける。   エホバに向かって感謝して歌え。たて琴に合わせて私たちの神を賛美して歌え。   神は天を雲で覆う。地上に雨を降らせる+山々に草を芽生えさせる+   神は動物に食物を与える+餌を求めるワタリガラスのひなにも食べさせる+ 10  神は馬の強さを喜ばない+人の強靱な脚に感銘を受けることもない+ 11  エホバが好ましく思うのは,神を畏れる人+神から揺るぎない愛を示されるのを待つ人+ 12  エルサレムよ,エホバをたたえよ。シオンよ,あなたの神を賛美せよ。 13  神はあなたの門のかんぬきを頑丈にする。あなたの中に住むあなたの子たちを祝福する。 14  あなたの領地に平和をもたらす+最良の小麦*をあなたに豊かに与える+ 15  神は地上に命令を出す。その言葉は素早く走る。 16  神は羊毛のような雪を降らせる+霜を灰のようにまき散らす+ 17  あられ*をパンくずのように投げ落とす+誰がその寒さに耐えられるだろう+ 18  神が言葉を送り出すと,あられは溶ける。風を吹かせると+,水が流れる。 19  神はご自分の言葉をヤコブに知らせる。規定と法規をイスラエルに知らせる+ 20  神は他のどの国民にもそのようにはしなかった+人々は神の法規について何も知らない。ヤハを賛美せよ*+

脚注

または,「ハレルヤ」。「ヤハ」はエホバの短縮形。
または,「のために音楽を奏でる」。
直訳,「小麦の脂肪」。
または,「氷」。
または,「ハレルヤ」。「ヤハ」はエホバの短縮形。