詩編 144:1‐15

  • 勝利を求める祈り

    • 死にゆく人間は何者なのでしょう3

    • 「敵を散らしてください」6

    • エホバの民は幸せ15

ダビデによる。 144  私の岩エホバ+が賛美されますように。神は私の手を戦いのために,私の指を戦闘のために鍛えてくださいます+   神は私に揺るぎない愛を示す方,私のとりで,私の安全な避難所*,私を救い出す方,私の盾,私をご自分のもとに避難させてくださる方+人々を私に服従させる方+   エホバ,人は何者なのでしょう,あなたが目を留めるとは。死にゆく人間の子は何者なのでしょう,あなたが気に掛けるとは+   人は単なる息のよう+生きる日々は過ぎ去る影のよう+   エホバ,天を低くして*降りてきてください+山々に触れて煙を上げさせてください+   稲妻を起こして敵を散らしてください+矢を放って混乱に陥れてください+   天から両手を伸ばしてください。渦巻く水から私を助け出してください。外国人たちの手から救ってください+   その人たちはうそを語り,右手を挙げて偽りの誓いをします*   神よ,私は新しい歌をあなたに向かって歌います+10弦の楽器に合わせて,あなたを賛美して歌い*ます。 10  あなたは王たちに勝利*を与えるからです+あなたに仕えるダビデを破壊的な剣から助け出してくださいます+ 11  外国人たちの手から私を助け出し,救ってください。その人たちはうそを語り,右手を挙げて偽りの誓いをします。 12  私たちの息子たちは,勢いよく成長する苗のようになります。娘たちは,宮殿を飾るために彫刻された隅の柱のようになります。 13  私たちの倉はいろいろな作物であふれます。羊は外で数千倍,数万倍に増えます。 14  牛は身ごもり,事故*も流産も起きません。広場で助けを求める声は上がりません。 15  このようになる民は幸せです!エホバを神とする民は幸せです+

脚注

または,「高台」。
または,「押し曲げて」。
直訳,「右手が偽りの右手です」。
または,「のために音楽を奏で」。
または,「救い」。
または,「裂傷」。