詩編 125:1‐5

  • エホバはご自分の民を守る

    • 「山々がエルサレムを囲んでいるように」2

    • 「イスラエルに平和がありますように」5

都へ上る時の歌。 125  エホバに頼る人+はシオンの山のよう。ぐらつくことがなく,永遠に存続する+   山々がエルサレムを囲んでいるように+エホバもご自分の民を囲んでいる+今もこれからもずっと。   悪人の王笏が,正しい人に配分された土地にとどまることはない+それで,正しい人が悪に手を染めることはない+   エホバ,善を行ってください+善い人に,心の正直な人に+   曲がった道へそれていく人を,エホバは除き去る。悪を行う人を滅ぼす時に+イスラエルに平和がありますように。

脚注