詩編 123:1‐4

  • 憐れみを求めてエホバに目を向ける

    • 召し使いのように,エホバに目を向ける2

    • 「私たちは散々侮辱された」3

都へ上る時の歌。 123  私はあなたに向かって目を上げる+天の王座にいるあなたに。   召し使いが主人の手に目を向けるように,召し使いの女性が女主人の手に目を向けるように,私たちも私たちの神エホバに目を向ける+憐れみを示していただけるまで+   憐れみを示してください。エホバ,私たちに憐れみを示してください。私たちは散々侮辱されたから+   自信満々な人たちに散々あざけられ,高慢な人たちに散々侮辱されてきた。

脚注