詩編 121:1‐8

  • エホバはご自分の民を守る

    • 「私の助けはエホバから来る」2

    • エホバは決して眠らない3,4

都へ上る時の歌。 121  私は山に向かって目を上げる+私の助けはどこから来るだろう。   私の助けはエホバから来る+天地を造った方から。   神は,あなたが決して足を滑らせない*ようにする+あなたを守っている方は決してうとうとしない。   そうだ,イスラエルを守っている方は,うとうとすることも眠ることも決してない+   エホバはあなたを守っている。エホバはあなたを覆う方+。あなたの右にいる+   昼の太陽も+,夜の月も,あなたに害を及ぼさない+   エホバは全ての危害からあなたを守る+あなたの命を守る+   あなたが何をするにしても*,エホバが守ってくださる。今もこれからもずっと。

脚注

または,「よろけない」。
直訳,「あなたが出ても入っても」。