詩編 12:1‐8

  • エホバは立ち上がって行動する

    • 神の言葉は清い6

指揮者へ。シェミニト*調に合わせて。ダビデの歌。 12  エホバ,私を救ってください。忠実な*人はもうおらず,信頼できる人は人々の中から消えうせました。   人々は互いにうそを語り,お世辞を言い*,人を欺く*+   エホバは,お世辞を言う唇と,大いに誇る舌+を取り除く。   このように言う人々を。「私たちは舌で優位に立つ。自分の思うままに唇で語る。誰も私たちの主人とはなれない+」。   エホバは言う。「苦しむ人が虐げられ,貧しい人がため息をついている+私は立ち上がって行動しよう。侮辱する人から彼らを救おう」。   エホバの言葉は清い+*で精錬され,7回純化された銀のようだ。   エホバ,あなたが彼らを守ってくださる+彼ら一人一人をこの世代の人々から永遠に保護してくださる。   悪人は気ままに歩き回る。人々が堕落へと進んでいるのをいいことに+

脚注

用語集参照。
または,「揺るぎない思いを抱く」。
直訳,「滑らかな唇で話し」。
直訳,「心と心で話す」。
もしかすると,「地面に据えられた精錬用の炉」。