詩編 119:1‐176

  • 神の言葉は貴重で素晴らしい

    • 「若い人はどうすれば清く生きられるだろう」9

    • 「私はあなたの教えを大切に思う」24

    • 「あなたの言葉が私の希望の源」7481114

    • 「私はあなたの律法を愛してやまない!」97

    • 「私には洞察力がある。私を教えてくれたどんな人よりも」99

    • 「あなたの言葉は私の足元を照らすランプ」105

    • 「あなたの言葉は真理そのもの」160

    • 平和は神の律法を愛する人たちのもの165

א [アーレフ] 119  非難されるところがない生き方をする人は幸せだ。その人はエホバの律法に従って歩む+   神の教え*を守る人は幸せだ+その人は心を尽くして神を探し求める+   不正を行わず,神の道を歩む+   あなたは命じた。命令を注意深く守るようにと+   私が揺らぐことなく*+あなたの規定を守ることができればよいのに!   そうすれば,恥をかかない+あなたのおきて全てをよく考えるから。   私はあなたの正しい法規*を学び,正直な心であなたを賛美する。   あなたの規定を守る。私を完全に見捨てないでください。 ב [ベート]   若い人はどうすれば清く生きられるだろう。あなたの言葉に従って注意深くあるならそうできる+ 10  私は心を尽くしてあなたに導きを求める。私があなたのおきてからそれないようにしてください+ 11  私はあなたの言葉を,宝のように心に蓄える+あなたに対して罪を犯さないため+ 12  エホバ,あなたが賛美されますように。あなたの規定を教えてください。 13  私は知らせる。あなたが語った法規*全てを。 14  あなたの教えを喜ぶ+他のどんな貴重なものよりも+ 15  あなたの命令をじっくり考え*+あなたが示す道を見続ける+ 16  あなたの法令を大切に思う。あなたの言葉を忘れない+ ג [ギメル] 17  私に親切を示してください。あなたの言葉を守って生きるために+ 18  私の目を開いてください。あなたの律法にある素晴らしいことをはっきり知るために。 19  私はこの土地では外国人+あなたのおきてを私に隠さないでください。 20  私は慕ってやまない。いつもあなたの法規*のことを。 21  あなたは,思い上がった人を叱責する。あなたのおきてからそれる忌まわしい人を+ 22  私が受けている軽蔑と侮辱を取り去ってください。私はあなたの教えを守っている。 23  高官たちが共に座って私を非難しても,私はあなたの規定をじっくり考える* 24  私はあなたの教えを大切に思う+それは私の助言者のよう+ ד [ダーレト] 25  私は地面に倒れ込んでいる+あなたの言葉の通りに私を生き続けさせてください+ 26  自分の行いを伝えると,あなたは答えてくださった。あなたの規定を教えてください+ 27  あなたの命令の意味を理解させてください。あなたの素晴らしい偉業をじっくり考える*ために+ 28  私は悲しみのあまり眠れない。あなたの言葉の通りに私を力づけてください。 29  人を欺く生き方を私から取り去ってください+律法を教え,親切を示してください。 30  私は忠実な生き方を選んだ+あなたの法規*は確かに正しい。 31  私はあなたの教えをしっかり守る+エホバ,私が失望する*ことがないようにしてください+ 32  私は何があってもあなたのおきてに従う*あなたがそのために私の心を広げて*くださるから。 ה [ヘー] 33  教えてください,エホバ+,あなたの規定を。私は最後までそれに従う+ 34  理解力を与えてください。あなたの律法を心を尽くして守れるように。 35  あなたのおきての道に導いて*ください+私はその道を喜ぶ。 36  私の心が,自分の利益ではなく+あなたの教えに向くようにしてください。 37  私の目をそらさせてください。無価値なものを見続けないために+あなたの道で私を生き続けさせてください。 38  私にした約束*を果たしてください。人々があなたを畏れるために* 39  私が恐れる恥辱を取り去ってください。あなたの裁きは優れている+ 40  私はあなたの命令をどんなに慕っていることか。あなたの正しさによって私を生き続けさせてください。 ו [ワーウ] 41  エホバ,あなたの約束*通り,あなたの揺るぎない愛を私が受け,救われますように+ 42  私は,私をあざける人に答える。私はあなたの言葉に頼っている。 43  私の口から真理の言葉を完全に取り去らないでください。私はあなたの裁きを待ち望んでいる。 44  私は絶えずあなたの律法を守る。いつまでも永遠に+ 45  安全な*場所を歩き回る+あなたの命令を探し求めている。 46  あなたの教えについて王たちの前で話す。私は恥をかかない+ 47  あなたのおきてを大切に思う。それを愛している+ 48  愛するそのおきてのことで両手を上げて祈る+あなたの規定をじっくり考える*+ ז [ザイン] 49  私への言葉*を思い出してください。その言葉によってあなたは希望を下さる* 50  こうして,苦しんでいる私は慰められる+あなたの言葉のおかげで生き続けている。 51  思い上がった人たちが私をひどく軽蔑する。しかし,私はあなたの律法からそれない+ 52  エホバ,あなたがこれまでに下してきた裁きを私は思い出す+そして慰められる+ 53  私は激しい怒りに燃える。あなたの律法を捨てる悪人のことで+ 54  私はあなたの規定について歌う。どこに住んでいても* 55  エホバ,私は夜にあなたの名を思い出す+あなたの律法を守るために。 56  私はずっとこうしている。あなたの命令を守っているから。 ח [ヘート] 57  エホバは私の全て*+私は,あなたの言葉を守ると約束した+ 58  心を尽くしてあなたに願い出る*+あなたの約束*通り,私に親切を示してください+ 59  私は自分の生き方を振り返った。あなたの教えに従って再び歩むため+ 60  私は急ぎ,遅らせない。あなたのおきてを守ることを+ 61  悪人の綱が私に絡み付く。それでも,あなたの律法を忘れない+ 62  真夜中に起きて感謝する+あなたの正しい法規*のことで。 63  あなたを畏れる全ての人が,あなたの命令を守る人が私の友+ 64  エホバ,あなたの揺るぎない愛は地上に満ちている+あなたの規定を教えてください。 ט [テート] 65  エホバ,あなたはご自分の言葉通り,私によくしてくださった。 66  分別と知識を持たせてください+あなたのおきてを信頼している私に。 67  私は苦しむ前,道からそれた*しかし今,あなたの言葉を守る+ 68  あなたは善い方+。善いことを行う。あなたの規定を教えてください+ 69  思い上がった人たちは,うそで私の評判を損なう。しかし私は心を尽くしてあなたの命令を守る。 70  その人たちは心が無感覚だ+しかし私はあなたの律法を大切に思う+ 71  私が苦しんだのは良いこと+あなたの規定を学べるようになったから。 72  あなたが公布した律法は私にとって良いもの+幾千の金や銀よりも+ י [ヨード] 73  あなたが手で私を造り,形作った。理解力を与えてください。あなたのおきてを学べるように+ 74  あなたを畏れる人たちは私を見て喜ぶ。あなたの言葉が私の希望の源*+ 75  エホバ,私は知っている。あなたの裁きが正しいことを+私のことを思って*私に苦しみを味わわせたことを+ 76  揺るぎない愛を示し+,どうか私を慰めてください。私にした約束*の通りに。 77  憐れみを示してください。私が生き続けるために+私はあなたの律法を大切に思う+ 78  思い上がった人たちが恥をかきますように。その人たちは不当にも悪いことを仕掛けてくる*しかし私はあなたの命令をじっくり考える*+ 79  あなたを畏れる人たちが私のもとに戻ってきますように。あなたの教えを知っている人たちが。 80  私が,非難されるところがない心であなたの規定を守れますように+私が恥をかかないために+ כ [カフ] 81  私はあなたによる救いを待ち焦がれる+あなたの言葉が私の希望の源* 82  あなたの言葉が実現するのを見たくてたまらず,言う+「いつ慰めてくださるのですか」と+ 83  私は,煙にさらされて干からびた革袋のよう。それでもあなたの規定を忘れない+ 84  私はどれほどの日々待たなければならないのですか。私を迫害する人をいつ処罰してくださるのですか+ 85  思い上がった人たちが,私を落とす穴を掘る。あなたの律法に逆らう人たちが。 86  あなたのおきてはどれも信頼できる。人は不当にも私を迫害する。私を助けてください+ 87  私は危うく,地上から消し去られるところだった。それでも,あなたの命令を捨てなかった。 88  揺るぎない愛を示し,私を生き続けさせてください。あなたが語った教えを守るために。 ל [ラーメド] 89  エホバ,永遠に,あなたの言葉は天にある+ 90  あなたはいつの時代も信頼できる方+あなたは大地をしっかり据えた。ずっと存続するように+ 91  それら*はあなたの法規*によって今日に至るまで残っている。どれもあなたに仕えている。 92  もし私があなたの律法を大切に思っていなかったなら,私は苦しみ,消え去っていただろう+ 93  私は決してあなたの命令を忘れない。あなたはそれによって私を生き続けさせてくださったから+ 94  私はあなたのもの。救ってください+あなたの命令を知ろうとする私を+ 95  悪人は私を殺そうと待ち構える。しかし私はあなたの教えに細心の注意を払う。 96  どんな完全なことにも限界があるのを見た。しかしあなたのおきてには限界がない* מ [メーム] 97  私はあなたの律法を愛してやまない+一日中じっくり考える*+ 98  私は敵よりも賢くなる。あなたのおきてがいつまでも私と共にあるから+ 99  私には洞察力がある。私を教えてくれたどんな人よりも+あなたの教えをじっくり考えて*いるから。 100  私の行動には理解力が表れる。年長の人よりも。あなたの命令を守っているから。 101  悪い道は一切歩まない+あなたの言葉を守るために。 102  あなたの法規*に背かない。あなたが私を教えてくださったから。 103  あなたの言葉は私の舌に何と甘いのだろう。私の口に蜜よりも甘い+ 104  あなたの命令のおかげで,私の行動には理解力が表れる+実際,あらゆる偽りの道を憎んでいる+ נ [ヌーン] 105  あなたの言葉は私の足元を照らすランプ,私の進む道を照らす光+ 106  私はあなたの正しい法規*を守ると誓った。それを果たす。 107  私はとても苦しんできた+エホバ,あなたの言葉通りに私を生き続けさせてください+ 108  エホバ,どうか喜んでください,賛美の言葉という私*の自発的な捧げ物を+あなたの法規*を教えてください+ 109  私の命は常に危険にさらされている*それでもあなたの律法を忘れなかった+ 110  悪人は私をはめるわなを仕掛けた。それでも私はあなたの命令からそれなかった+ 111  あなたの教えを私は永遠に手放さない*それは私の心の喜びだから+ 112  私は決意を固めた。どんな時も最後まであなたの規定に従うと。 ס [サーメク] 113  私は中途半端な人*たちを憎み+あなたの律法を愛する+ 114  あなたは私の避難所,私の盾+あなたの言葉が私の希望の源*+ 115  悪を行う人たち,私から離れ去れ+私が神のおきてを守るために。 116  約束*通り,支えてください+私が生き続けるために。私の希望が失望に変わらない*ようにしてください+ 117  支えてください。私が救われるために+私はあなたの規定を片時も忘れない+ 118  あなたは,あなたの規定からそれる人を皆退ける+その人たちは,欺こうとする偽り者だから。 119  あなたは,地上の悪人を皆,無価値な浮きかすのように捨て去る+それで私はあなたの教えを愛する。 120  あなたを恐れて身震いし,あなたの裁きに恐れを感じる。 ע [アイン] 121  私は公正で正しいことを行った。虐げる人に私を引き渡さないでください! 122  私の安全を保証してください。思い上がった人が私を虐げませんように。 123  私の目は衰えた。あなたによる救いと,信頼できる約束*の実現を待ちわびて+ 124  揺るぎない愛を示してください+あなたの規定を教えてください+ 125  理解力を与えてください+私があなたの教えを知るために。 126  エホバが行動する時が来た+人々はあなたの律法を破った。 127  私はあなたのおきてを愛する。金よりも,それも純金*よりも+ 128  私にとって,あなたからの指示*はどれも正しい+私はあらゆる偽りの道を憎む+ פ [ペー] 129  あなたの教えは素晴らしい。だから私はそれに従う。 130  あなたの言葉が明かされると光が輝き+経験の浅い人は理解力を得る+ 131  私は口を大きく開き,ため息をつく*あなたのおきてを慕っているから+ 132  こちらを向いて私に親切を示してください+あなたの名を愛する人たちにあなたがいつもする通りに*+ 133  あなたの言葉によって私の歩みを安全に導いて*ください。どんな悪も私を支配しませんように+ 134  虐げる人から私を助け出して*ください。私はあなたの命令を守る。 135  笑顔を私に向け+あなたの規定を教えてください。 136  涙が私の目から流れ落ちる。人々があなたの律法を守らないから+ צ [ツァーデー] 137  エホバ,あなたは正しい方+あなたの裁きは公平+ 138  あなたの教えは正しく,完全に信頼できる。 139  私はあなたに対する熱い思いを抑え切れない+私の敵対者があなたの言葉を忘れたから。 140  あなたの言葉は徹底的に精錬されたもの+私はそれを愛する+ 141  私は取るに足りない軽蔑された者+とはいえ,あなたの命令を忘れない。 142  あなたの正義は永遠の正義+あなたの律法は真実+ 143  苦難や困難が降り掛かっても,あなたのおきてを大切に思う。 144  あなたの教えは永遠に正しい。理解力を与えてください+。私が生き続けるために。 ק [コーフ] 145  私は心を込めて呼ぶ。エホバ,答えてください。あなたの規定を私は守る。 146  あなたに呼び掛ける。救ってください!私はあなたの教えを守る。 147  夜明け前*に目覚め,助けを求めて叫ぶ+あなたの言葉が私の希望の源* 148  夜中*に目を覚ます。あなたの言葉をじっくり考える*ため+ 149  揺るぎない愛を示し,ぜひ私の声を聞いてください+エホバ,あなたの公正さに従い,私を生き続けさせてください。 150  恥ずべき*行いをする人たちが近づいてくる。あなたの律法から遠く離れている人たちが。 151  エホバ,あなたは近くにいてくださる+あなたのおきては全て真実+ 152  昔,あなたの教えを学んだ。永遠に続くようあなたが定めたものを+ ר [レーシュ] 153  私の苦悩を見て,助け出してください+私はあなたの律法を忘れていない。 154  私を守り*,助け出してください+約束*通り,私を生き続けさせてください。 155  救いは悪人から遠く離れている。あなたの規定を知ろうとしなかったから+ 156  エホバ,あなたの憐れみは大きい+あなたの公正さに従い,私を生き続けさせてください。 157  迫害する人や敵対する人が多くいる+それでも私はあなたの教えに背かなかった。 158  不誠実な人たちを見て嫌気が差す。あなたの言葉を守らないから+ 159  私はあなたの命令を愛してやまない!エホバ,揺るぎない愛を示し,私を生き続けさせてください+ 160  あなたの言葉は真理そのもの+あなたの正しい法規*は全て永遠に存続する。 ש [スィーン]または[シーン] 161  高官たちが不当にも私を迫害する+しかし私の心が畏れるのはあなたの言葉+ 162  私はあなたの言葉を喜ぶ+多くの戦利品を得た人のように。 163  偽りを憎む。ひどく嫌う+あなたの律法を愛する+ 164  あなたの正しい法規*のことで,日に7回あなたを賛美する。 165  豊かな平和はあなたの律法を愛する人たちのもの+その人たちはどんなものにもつまずかない* 166  エホバ,私はあなたによる救いに希望を抱き,あなたのおきてを守る。 167  あなたの教えを守り,こよなく愛する+ 168  あなたの命令と教えを守る。私がすることをあなたは全て知っている+ ת [ターウ] 169  エホバ,助けを求める私の叫びがあなたに届きますように+あなたの言葉によって,私に理解力を与えてください+ 170  恵みを求める私の願いがあなたの前に届きますように。約束*通り,私を救ってください。 171  私の唇から賛美があふれますように+あなたはご自分の規定を教えてくださる。 172  私の口*があなたの言葉について歌いますように+あなたのおきては全て正しい。 173  あなたの手によって私が助けられますように+私は自らあなたの命令に従ったから+ 174  エホバ,私はあなたによる救いを慕う。あなたの律法を大切に思う+ 175  私を生き続けさせてください。あなたを賛美するために+あなたの法規*が私の助けとなりますように。 176  私は迷い出た羊のようにさまよっている+私を捜してください。私はあなたのおきてを忘れていない+

脚注

または,「思い出させるもの」。
直訳,「ああ,私の道がしっかりと据えられ」。
直訳,「裁き」。
直訳,「裁き」。
または,「を学び」。
直訳,「裁き」。
または,「を学ぶ」。
または,「を学ぶ」。
直訳,「裁き」。
または,「恥をかく」。
直訳,「はあなたのおきての道を走る」。
もしかすると,「あなたは私が心から確信できるようにして」。
または,「を歩ませて」。
または,「に語った言葉」。
もしかすると,「あなたを畏れる人々にした約束を」。
または,「言葉」。
または,「広い」。
または,「を学ぶ」。
または,「約束」。
または,「その言葉の実現をあなたは私に待たせた」。
または,「外国人として住む家で」。
または,「私に与えられた分」。
または,「あなたの笑顔を求める」。
または,「言葉」。
直訳,「裁き」。
または,「間違って罪を犯した」。
または,「が語られるのを待つ」。
または,「あなたが信頼できる方なので」。
または,「に語った言葉」。
もしかすると,「うそで私を傷つける」。
または,「を学ぶ」。
または,「が語られるのを待つ」。
神が創造したもの全てのこと。
直訳,「裁き」。
直訳,「はとても広い」。
または,「学ぶ」。
または,「を学んで」。
直訳,「裁き」。
直訳,「裁き」。
直訳,「私の口」。
直訳,「裁き」。
または,「常に私の手にある」。
または,「永遠の財産とする」。
または,「心が分かれている人」。
または,「が語られるのを待つ」。
または,「言葉」。
または,「希望を抱く私が恥をかかない」。
または,「言葉」。
または,「精錬された金」。
または,「命令」。
直訳,「あえぐ」。
直訳,「に対するあなたの裁きに従って」。
または,「私の足取りをしっかりしたものにして」。
直訳,「買い戻して」。
または,「朝の薄明かりの頃」。
または,「が語られるのを待つ」。
または,「夜警時の前」。
または,「を学ぶ」。
または,「みだらな」。
または,「訴訟で私の側に立ち」。
または,「言葉」。
直訳,「裁き」。
直訳,「裁き」。
または,「その人たちにとって信仰を妨げるものはない」。
または,「言葉」。
直訳,「舌」。
直訳,「裁き」。