詩編 110:1‐7

  • メルキゼデクのような王また祭司

    • あなたの敵の中で統治しなさい2

    • 喜んで自分を差し出す若者たちは露のよう3

ダビデによる。歌。 110  エホバは私の主に告げた。「私の右に座っていなさい+私があなたの敵たちをあなたの足台として置くまで+」。   エホバは,権威ある王笏を持つあなた*をシオンから送り出して言う。「あなたの敵の中に入っていき,敵を征服しなさい+」。   あなたが軍勢を指揮する*日に,あなたの民は喜んで自分を差し出す。あなたが率いる若者たちは神聖さで光り輝く。夜明けに豊かに生じる露のよう。   エホバは誓った。考えを変える*ことはない。「あなたは永遠に祭司+メルキゼデクのような祭司+」。   エホバはあなたの右にいて+怒りの日に王たちを打ち倒す+   国々に*刑を執行し+その土地を死体であふれさせる+広大な土地*の支配者を打ち倒す。   その方*は,道のそばに流れる水を飲み,頭を高く上げる。

脚注

1節の「私の主」のこと。
または,「あなたの軍隊が集まる」。
または,「悔やむ」。
または,「の間で」。
または,「地上全体」。
1節の「私の主」のこと。