詩編 11:1‐7

  • エホバのもとに避難する

    • 「エホバは聖なる神殿にいる」4

    • 神は暴力を愛する人を憎む5

指揮者へ。ダビデによる。 11  私はエホバのもとに避難した+それなのに,あなたたちは私に言うのか。「鳥のように山へ逃げていけ。   見ろ,悪人が弓に弦を張り,矢をつがえ,心の正直な人を暗闇から射ようとする。   法の基盤が崩れているのだから,正しい人に何ができるだろうか」。   エホバは聖なる神殿にいる+エホバの王座は天にある+神はその目で見る。注意深い目で人々を調べる+   エホバは正しい人と悪い人を調べ+暴力を愛する人を憎む+   神は悪人に,次から次へとわなを仕掛ける*火と硫黄+と熱風が彼らのために定められている*   エホバは正しい方であり+,正しい行いを愛する+正直な人は神の好意を得る+

脚注

もしかすると,「炭火を雨のように降らせる」。
または,「彼らが受ける杯」。