詩編 108:1‐13

  • 敵への勝利を求める祈り

    • 人間に救いを求めても無駄12

    • 「神によって私たちは力を得ます」13

歌。ダビデの詩。 108  神よ,私の心は揺らぎません。心を込めて歌い,音楽を奏でます+   目を覚ませ。弦楽器もたて琴も+私は夜明けを目覚めさせる。   エホバ,私は人々の中であなたを賛美します。国々であなたを賛美して歌い*ます。   あなたの揺るぎない愛は大きく,天にまで達します+あなたの真実さは空にまで。   神よ,あなたが天でたたえられますように。地球全体でたたえられますように+   あなたが愛する人たちを助け出してください。右手で私たちを救い,私に答えてください+   神聖な方である*神が話しました。「私は歓喜し,シェケム+を所有地として与えよう。スコト+の谷*を測り分けよう。   ギレアデ+は私のもの。マナセも私のもの。エフライムは私の頭のかぶと*+ユダは私の司令官のつえ+   モアブは私のたらい+私はエドムの上に自分のサンダルを投げる+フィリスティアに対して勝利の叫びを上げる+」。 10  私を防備された町へ連れていってくれるのは誰ですか。エドムまで導いてくれるのは誰ですか+ 11  それはあなたではありませんか,私たちを退けた神よ。もう私たちの軍隊と共に出ていってくださらない,私たちの神よ+ 12  苦難に遭っている私たちを助けてください+人間に救いを求めても無駄なのです+ 13  神によって私たちは力を得ます+神は私たちの敵対者を踏みつけます+

脚注

または,「のために音楽を奏で」。
もしかすると,「聖なる場所にいる」。
または,「谷あいの平原」。
直訳,「とりで」。