詩編 101:1‐8

  • 清い生き方をする統治者

    • 傲慢な人に我慢できない5

    • 忠実な人たちに目を向ける6

ダビデによる。歌。 101  私は揺るぎない愛と公正について歌う。エホバ,あなたを賛美して歌う*   私は思慮深く行動し,非難されるところがない*生き方をする。あなたはいつ私の所に来てくださるのか。私は清い心で+自分の家の中を歩く。   私は無価値なものを目の前に置かない。正しいことからそれていく人たちの行いを憎む+その人たちとは関わらない*   曲がった心は私から離れている。私は悪いことを容認しない*   人をひそかに中傷する者+を黙らせる*目が傲慢で心が高慢な人に我慢できない。   地上の忠実な人たちに目を向け,私と共に住まわせる。非難されるところがない*生き方をする人が,私に仕える。   人を欺く者が私の家に住むことはない。うそをつく人が私の前に立つことはない。   私は毎朝,地上の悪人を皆,黙らせる*悪を行う人を皆,エホバの都から一掃する+

脚注

または,「のために音楽を奏でる」。
または,「清い」。
または,「そうした行いが私にくっつくことはない」。
直訳,「知らない」。
または,「消し去る」。
または,「清い」。
または,「消し去る」。