申命記 4:1‐49

  • 従順の勧め1‐14

    • 神が行った事を忘れてはならない9

  • エホバは全くの専心を要求する15‐31

  • エホバのほかに神はいない32‐40

  • ヨルダン川より東の避難の町41‐43

  • 律法の前置き44‐49

4  イスラエル,私が教える規定と法規を聞いて,守りなさい。皆さんが生き+,父祖の神エホバが与えてくださる土地に入ってそれを取得するためです。  私が命じる言葉に付け加えてはならず,それから取り去ってもなりません+。私が命じる,皆さんの神エホバのおきてを守りなさい。  皆さんは自分の目で,ペオルのバアルに関してエホバが行ったことを見ました。エホバ神は,ペオルのバアルに従って歩んだ人を全員,皆さんの中から滅ぼしました+  しかし,エホバ神にしっかりと付いている皆さんは,今日生きています。  私は,エホバ神から命じられた通りに規定と法規+を教えました。皆さんが,取得する土地でそれを守るためです。  それに注意深く従わなければなりません+。そうすることにより,その全ての規定について聞くさまざまな民は,皆さんに知恵+と理解力+があることを見て取ります。彼らは,『この強大な国民は確かに知恵と理解力がある民だ』と言うでしょう+  私たちの神エホバは私たちが呼び掛けるときいつでも近くにいてくださいますが,どんな強大な国民がそのような神々を持っているでしょうか+  また,どんな強大な国民が,私が今日皆さんに提示するこの律法全体のように正しい規定と法規を持っているでしょうか+  ただ注意してよく気を付け*,自分の目で見た事を忘れないようにし,それが生涯ずっと心から離れないようにしなさい。また,それを子や孫に知らせなければなりません+ 10  あなたがホレブでエホバ神の前に立った日に,エホバは私にこう言いました。『民を私のもとに集合させなさい。民が私の言葉を聞いて+,地上で生きている間ずっと私を畏れることを学ぶため+,子供たちを教えるためである+』。 11  皆さんは近くに来て,山の麓に立ちました。山は燃えていて火が天にまで*達し,闇と雲と濃い暗闇がありました+ 12  エホバが火の中から皆さんに話し始め+,皆さんは声を聞きましたが,何の形も見ませんでした+。声だけでした+ 13  神は,ご自分の契約を皆さんに述べ+,それを,つまり十戒*+守るようにと命じました。その後,石板2枚にそれを書きました+ 14  その時エホバは,入っていって取得する土地で守るべき規定と法規を皆さんに教えるよう,私に命じました。 15  エホバがホレブで火の中から話した日に,皆さんは何の形も見ませんでした。ですから,よく気を付け*なさい。 16  堕落して彫刻像を作ったりすることがないようにしなさい。すなわち,どんな象徴の形も,男性や女性をかたどった物も+ 17  地上のどんな動物をかたどった物も,空を飛ぶどんな鳥をかたどった物も+ 18  地面を動くどんな物をかたどった物も,水の中のどんな魚をかたどった物もです+ 19  また,天を見上げて太陽と月と星を,天の全ての物*を見る時,惑わされたりひれ伏したり崇拝したりしてはなりません+。あなたの神エホバはそれらを地上全体の全ての民に与えました。 20  しかし皆さんは,エホバが取って,溶鉱炉から,エジプトから連れ出した人たちであり,今日のように神自身が所有する*民となりました+ 21  エホバは皆さんのことで私に怒り+,私がヨルダン川を渡ることも,エホバ神が皆さんに授ける良い土地に入ることもない,と誓いました+ 22  私はこの土地で死に,ヨルダン川を渡りません+。皆さんは渡っていき,良い土地を取得します。 23  エホバ神が皆さんと結んだ契約を忘れないように気を付けなさい+。また彫刻像を,エホバ神が禁じたどんなものの形も,作ってはなりません+ 24  あなたの神エホバは焼き尽くす火であり+,全くの専心を要求する神だからです+ 25  あなたに子や孫が生まれ,その土地に長く住んだ後に,身を滅ぼすような行動を取り,どんな物でも彫刻像を作り+,あなたの神エホバから見て悪いことを行って神を怒らせるなら+ 26  私は今日,天と地を証人にしますが,皆さんは必ず,ヨルダン川を渡って取得する土地からすぐに滅びます。そこで長く生きることはなく,滅ぼされてしまいます+ 27  エホバは皆さんをさまざまな民の中に散らし+,少数の人だけが,エホバによって追いやられるその国々で生き残ります+ 28  そこで,人が作った木や石の神々に仕えることになります+。見ることも聞くことも食べることも嗅ぐこともできない神々にです。 29  もしそこからあなたの神エホバを探し求めるなら,心を尽くし,自分の全てを尽くして探し求めるなら+,必ず神は見つかります+ 30  あなたは,やがて窮地に陥り,この全てが自分の身に起きる時,エホバ神のもとに帰って,その方の言うことを聞きます+ 31  あなたの神エホバは憐れみ深い神です+。あなたを見捨てたり,破滅に至らせたり,父祖たちに誓った契約を忘れたりはしません+ 32  さあ,あなたより前の時代,神が地上に人間を創造した日からのことを,尋ねてみなさい。空の一方の端から他方の端まで探してみなさい。これほど偉大なことがなされたことがありますか。このようなことを聞いたことがあるでしょうか+ 33  火の中から話す神の声をあなたと同じように聞いて,生き続けている民がほかにいるでしょうか+ 34  また神がご自分のために,裁き*,しるし,奇跡+,戦い+,力強い手+,伸ばした腕,恐るべき行為+によって,1つの国民を他の国民の中から取ろうとしたことがありましたか。皆さんの神エホバはエジプトで,皆さんの目の前でそうしてくださいました。 35  あなたにそれらのことが示されたのは,エホバこそ真の神であることをあなたが知るためです+。そのほかにはいないのです+ 36  あなたを正すために神は天からご自分の声を聞かせ,地上であなたに大きな火を見せました。あなたは火の中から出る神の言葉を聞きました+ 37  神は,あなたの父祖たちを愛して彼らの子孫を選んだので+,自ら大きな力をもってあなたをエジプトから連れ出しました。 38  そして,あなたより大きくて強い国民をあなたの前から追い払って,あなたを彼らの土地に連れていき,今日のように,そこをあなたに授けてくださいました+ 39  それで今日,エホバが天でも地でも真の神+であることを知って,心に留めなさい。ほかにいないのです+ 40  あなたは,私が今日命じる神の規定とおきてを守らなければなりません。あなたとあなたの子たちにとって物事がうまくいくため,あなたの神エホバが与えてくださる土地で長く生きるためです+」。 41  その時モーセはヨルダン川の東側で3つの町を取り分けた+ 42  意図せずに仲間を殺してしまい,以前から憎んでいたのではない場合+,これらの町のいずれかに逃げて生きなければならない+ 43  3つの町は,ルベン族の台地*の荒野にあるベツェル+,ガド族のギレアデのラモト+,マナセ族のバシャン+のゴラン+である。 44  これはモーセがイスラエルの民の前に示した律法+である。 45  モーセはこれらの教え*と規定と法規をエジプトから出た後にイスラエル人に与えた+ 46  ヨルダン地方,ベト・ペオルに面する谷+,アモリ人のシホン王の土地でのことだった。エジプトから出てきたモーセとイスラエル人は,ヘシュボン+に住んでいたシホンを打ち破った+ 47  そして,シホンの土地とバシャンのオグ王+の土地を取得した。ヨルダン川の東側にいたアモリ人の2人の王の土地である。 48  それは,アルノンの谷*のへりにあるアロエル+から,シーオン山つまりヘルモン山+までであり, 49  ヨルダン川の東側のアラバ全体,ピスガ+の傾斜地の麓にあるアラバの海*までを含む。

脚注

または,「自分によく注意を払い」。
直訳,「天の心に」。
直訳,「十の言葉」。デカローグとも呼ばれる。
または,「自分によく注意を払い」。
直訳,「全軍」。
または,「神の財産である」。
または,「試すこと」。
または,「高原」。
または,「思い出させるもの」。
または,「ワジ」。
塩の海つまり死海のこと。