申命記 30:1‐20

  • エホバのもとに帰る1‐10

  • エホバの命令は難し過ぎるものではない11‐14

  • 命と死のどちらかを選ぶ15‐20

30  私があなたの前に置いた祝福と災い,これらの言葉通りのことがあなたに起きる時+,エホバ神があなたを離散させた全ての国民の間で+,あなたがそれらの言葉を思い出し+  あなたの神エホバのもとに帰り+,あなたもあなたの子も,全て私が今日命じる通りに,心を尽くし自分の全てを尽くして神の言うことを聞くなら+  あなたの神エホバは,捕らわれているあなたを連れ戻し+,あなたに憐れみを示し+,エホバ神があなたを散らした全ての民の中から再びあなたを集めてくださいます+  あなたが天の果てに離散しているとしても,エホバ神はそこからあなたを集め,連れ戻してくださいます+  エホバ神は父たちが取得した土地にあなたを連れていってくださり,あなたはそれを所有します。神はあなたを繁栄させ,父たちよりも多くならせてくださいます+  エホバ神はあなたの心とあなたの子孫の心を清め*ます+。あなたが,心を尽くし自分の全てを尽くしてあなたの神エホバを愛し,生きるためです+  エホバ神は,あなたを憎んで迫害する敵にこれらの災い全てをもたらします+  あなたは,再びエホバの言うことを聞き,私が今日命じる神の全てのおきてを守ります。  あなたの神エホバは,あなたが行う全てのことを豊かに祝福し+,あなたの子供と家畜と土地の産物を多くします。エホバは父祖たちのことを喜んだのと同じように,再びあなたのことを喜んで繁栄させてくださいます+ 10  それは,あなたがあなたの神エホバの言うことを聞き,この律法の書に記された神のおきてと法令を守り,心を尽くし自分の全てを尽くしてあなたの神エホバのもとに帰るからです+ 11  私が今日命じるこのおきては,あなたにとって難し過ぎるものでも,遠くにあるものでもありません+ 12  それは天にあるわけではないので,『私たちが聞いて守れるように,誰が天に昇ってそれを取ってきてくれるのか』と言う必要はありません+ 13  それは海の向こうにあるわけではないので,『私たちが聞いて守れるように,誰が海を渡ってそれを取ってきてくれるのか』と言う必要もありません。 14  その言葉はあなたのすぐ近く,あなたの口と心にあるので+,それを守ることができます+ 15  さあ,私は今日,あなたの前に,命と善,死と悪を置きます+ 16  あなたが,私が今日命じるあなたの神エホバのおきてを聞くなら,あなたの神エホバを愛し+,神の道を歩み,神のおきてと法令と法規を守るなら,あなたは生きて+数が多くなり,エホバ神は,あなたが行って所有する土地で祝福してくださいます+ 17  しかし,あなたの心が離れ+,あなたが聞かず,誘われて他の神々にひれ伏して仕えるなら+ 18  今日はっきり言っておきますが,皆さんは必ず滅びます+。ヨルダン川を渡っていって所有する土地で長く生きることはありません。 19  私は今日,天と地を証人にして,あなたの前に,命と死,祝福と災いを置きました+。あなたは生きるために,命を選ばなければなりません+。あなたもあなたの子孫もです+ 20  すなわち,あなたの神エホバを愛し+,神の言うことを聞き,神にしっかり付くのです+。エホバはあなたに命を与え,父祖たち,アブラハム,イサク,ヤコブに与えると誓った土地で長く生きていけるようにしてくださいます+」。

脚注

直訳,「に割礼を施し」。