申命記 29:1‐29

  • モアブでのイスラエルとの契約1‐13

  • 不従順に対する警告14‐29

    • 秘められている事柄,啓示された事柄29

29  以下は,エホバがモーセに命じてモアブ地方でイスラエルの民と結ばせた契約の言葉であり,ホレブで彼らと結んだ契約とは別のものである+  モーセはイスラエル全体を呼び集めて,こう言った。「皆さんは,エホバが皆さんの目の前でファラオと全ての家来とエジプト全土に行った事柄全てを見ました+  大々的な裁き*,大きなしるしと奇跡を見ました+  しかしエホバは今日まで,理解する心と見る目と聞く耳を皆さんに与えていません+  『私が荒野であなたたちを導いた40年間+,あなたたちが着ていた服は擦り切れず,履いていたサンダルはすり減らなかった+  あなたたちはパンを食べず,ぶどう酒などの酒も飲まなかった。私があなたたちの神エホバであることをあなたたちが知るためである』。  皆さんはようやくこの場所に来ました。ヘシュボンの王シホン+とバシャンの王オグ+が出てきて私たちを迎え撃とうとしましたが,私たちは彼らを打ち破りました+  その後,彼らの土地を取って,ルベン族とガド族,マナセ族の半分に,相続していく土地として与えました+  それで,この契約の言葉を守ってそれに従いなさい。皆さんが行う全てのことが良い結果になるためです+ 10  今日,皆さんは,皆さんの神エホバの前に立っています。部族長,長老,役人,イスラエルの全ての男性, 11  子供,妻+,あなたの宿営の中にいる外国人居住者+,まきを集める人や水をくむ人が立っています。 12  エホバ神と誓いによって契約を交わすためです。エホバ神はそれを今日あなたと結びます+ 13  あなたに約束した通り,また父祖たち,アブラハム+,イサク+,ヤコブに誓った通り+,あなたを今日ご自分の民とし+,あなたの神となるためです+ 14  私は誓いによるこの契約を皆さんとだけ結ぶのではありません。 15  私たちの神エホバの前で今日一緒にここに立っている人たちとも,今日一緒にここにいない人たちとも結びます。 16  (私たちがエジプトでどのように暮らし,道中さまざまな国をどのように通り抜けてきたかは,皆さんがよく知っています+ 17  皆さんは,彼らの間にあった忌まわしいものや,木や石,銀や金でできた汚らわしい偶像*+よく目にしました。) 18  今日,皆さんの間に,エホバ神から心が離れて,それらの国の神々に仕えに行くような男性や女性,家族や部族がいないように,気を付けなさい+。皆さんの間に,有毒な実やニガヨモギを生み出すような根が生じないためです+ 19  もしこの誓いの言葉を聞きながら,心の中で思い上がり,『私は自分の心のままに歩んでも大丈夫だ』と言い,通り道で全てを*破壊していく人がいるなら, 20  エホバはその人を許そうとはしません+。かえって,エホバの大きな怒りがその人に対して燃え,この書に記された災い全てが必ずその人にもたらされ+,エホバはその人の名前を天の下から確実に消し去ります。 21  エホバはその人をイスラエルの全ての部族から分け,災難をもたらします。これは,この律法の書に記された契約にある災い全てに沿うものです。 22  後の世代である皆さんの子や遠くの土地から来た外国人は,この土地の災厄,エホバがもたらした病気を見ます。 23  硫黄と塩と火によって,全土は,種をまかれず,芽が出ず,何の草木も生えない所となり,エホバが怒りと憤りのうちに滅ぼしたソドム,ゴモラ+,アドマ,ツェボイイム+のようになります。 24  その人たちと全ての国の民は,『どうしてエホバはこの土地に対してこのようにしたのか+。これほど激しく怒ったのはなぜなのか』と言います。 25  その時人々はこう言います。『彼らが父祖たちの神エホバとの契約を破ったからだ+。神は彼らをエジプトから連れ出した時にその契約を結んだ+ 26  それなのに彼らは行って他の神々に仕え,ひれ伏した。彼らが知らず,崇拝してはならない神々にだ+ 27  それでエホバは,その土地に対して燃える怒りを表し,この書に記された災い全てをもたらした+ 28  こうしてエホバは,怒りと激怒と大きな憤りを抱いて彼らをその土地から立ち退かせ+,別の土地に,今いる所に追いやったのだ+』。 29  私たちの神エホバは秘められている事柄+全てを知っていて,私たちと子孫のために代々啓示してくださいました。私たちがこの律法の全ての言葉を実行するためです+

脚注

または,「試すこと」。
ヘブライ語で「ふん」を意味する言葉と関連があると考えられる,嫌悪を表す表現。
直訳,「潤っているものも乾いているものも」。