申命記 27:1‐26

  • 律法を石に書く1‐10

  • エバル山とゲリジム山で11‐14

  • 災いの対象が挙げられる15‐26

27  モーセはイスラエルの長老たちと一緒に,民にこう命じた。「私が今日命じるおきて全てを守りなさい。  ヨルダン川を渡ってあなたの神エホバが与えてくださる土地に入る日に,大きな石を幾つか立てて,しっくいを塗り*なさい+  渡り終えたら,この律法の全ての言葉をそれらに書きなさい。あなたの神エホバが与えてくださる土地,非常に肥沃な土地*に入るためです。父祖たちの神エホバが約束した通りです+  ヨルダン川を渡った時,私が今日命じる通りに,それらの石をエバル山+に立てて,しっくいを塗る*べきです。  またそこに,あなたの神エホバのための祭壇,石の祭壇を作らなければなりません。鉄の道具で石を切ってはなりません+  自然のままの石でエホバ神の祭壇を作り,エホバ神への全焼の捧げ物を祭壇で捧げるべきです。  共食の犠牲を捧げて+そこで食べるべきであり+,エホバ神の前で喜びます+  この律法の全ての言葉をそれらの石にはっきり書きなさい+」。  モーセとレビ族の祭司たちはイスラエル全体に話した。「静かにして聞きなさい,イスラエル。今日,あなたは,あなたの神エホバの民となりました+ 10  あなたの神エホバの言うことを聞き,私が今日命じる神のおきて+と規定を実行しなければなりません」。 11  その日モーセは民にこう命じた。 12  「ヨルダン川を渡った時,次の部族はゲリジム山に立って+,民が受ける祝福を述べます。シメオン,レビ,ユダ,イッサカル,ヨセフ,ベニヤミン。 13  また,次の部族はエバル山に立って+,災いを述べます。ルベン,ガド,アシェル,ゼブルン,ダン,ナフタリ。 14  レビ族はイスラエルの全ての人に大声でこう言います+ 15  『彫刻像+や金属像+を作って隠し持った人は災いを受ける。職人*が作るそのような物はエホバにとって忌まわしい+』。(民は皆,「アーメン*!」と答える。) 16  『父や母を軽視する人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 17  『隣人の境界標識をずらす人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 18  『目が見えない人を道に迷わせる人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 19  『外国人居住者,父親のいない子供*,やもめに関して+,ゆがんだ裁きをする人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 20  『父の妻と寝る人は災いを受ける。父を辱めたからである+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 21  『動物と寝る人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 22  『姉妹すなわち父の娘か母の娘と寝る人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 23  『しゅうとめと寝る人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 24  『待ち伏せして隣人を殺す人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 25  『賄賂を受け取って無実の人を殺す*人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。) 26  『この律法の言葉を守らず実行しない人は災いを受ける+』。(民は皆,「アーメン!」と言う。)

脚注

または,「石灰で白く塗り上げ」。
直訳,「乳と蜜が流れる地」。
または,「石灰で白く塗り上げる」。
または,「木や金属の細工人」。
または,「そうなりますように」。
または,「孤児」。
または,「打ち殺す」。