民数記 14:1‐45

  • 民はエジプトに戻りたがる1‐10

    • ヨシュアとカレブの良い報告6‐9

  • エホバの怒り,モーセのとりなし11‐19

  • 罰: 荒野で40年20‐38

  • イスラエルはアマレク人に打ち破られる39‐45

14  民全員が声を上げ,夜通し大声で泣き続けた+  イスラエル人は皆モーセとアロンに対して不満を口にし始め+,民全体がこう言った。「私たちはエジプトで死んでいればよかった。あるいは,この荒野で死んでいればよかった。  どうしてエホバは私たちをこの土地に連れてきて,剣によって倒れるようにするのか+。妻や子供たちも連れ去られてしまう+。エジプトに戻った方がよいのではないか+」。  民は,「指導者を立ててエジプトに戻ろう」と言い合うまでになった+  モーセとアロンは,集まったイスラエル人の会衆全体の前でひれ伏した。  土地を偵察しに行った人たちのうちヌンの子ヨシュア+とエフネの子カレブ+は,自分の衣服を引き裂き,  イスラエル人の民全員にこう言った。「私たちが偵察のために通った土地は,とても,とても良い土地です+  エホバが私たちのことを喜んでくださっているなら,私たちをその土地に連れて入り,その非常に肥沃な土地*を与えてくださるはずです+  エホバに反逆してはなりません。その土地の民を恐れてはなりません+。彼らを征服できます*。彼らを保護するものはなくなっており,エホバは私たちと共にいます+。彼らを恐れないでください」。 10  しかし民は皆,2人を石打ちにすることについて話した+。すると,エホバの栄光がイスラエルの民全てに,会見の天幕の上に現れた+ 11  エホバはモーセに言った。「この民はいつまで私に不敬な振る舞いをするのか+。私が彼らの間で行った全ての奇跡*を見ながら,いつまで私に信仰を持たないのか+ 12  私は彼らを疫病で打って追い払おう。あなたから彼らより偉大で強い国民が生まれるようにしよう+」。 13  しかしモーセはエホバに言った。「そうなると,エジプト人がそれを耳にするでしょう。彼らは,あなたがこの民を自分たちの中から力によって連れ出したことを知っており+ 14  そのことをこの土地の住民たちに話すでしょう。住民たちは,あなたエホバがこの民のうちにいて+,民の目の前に現れた+ことも聞いています。あなたはエホバであられ,あなたの雲は民の上に立っており,あなたは,昼は雲の柱のうち,夜は火の柱のうちにいて民の前を進んでおられるのです+ 15  あなたがこの民を一度に死に至らせたら,あなたの名声を聞いていた国々の人はこう言うでしょう。 16  『エホバは,与えると誓った土地にこの民を連れて入ることができなかったので,荒野で殺したのだ+』と。 17  ですから今,エホバよ,どうか,宣言なさった通りにあなたの大きな力を発揮してください。あなたはこう言われました。 18  『エホバ,すぐに怒らず,揺るぎない愛*に満ち+,過ちと違反を許す神。しかし,罪がある人を処罰しないことは決してなく,父の過ちに対する処罰を子や孫やひ孫に及ぼす神+』と。 19  あなたの大きくて揺るぎない愛に従って,どうかこの民の過ちをお許しください。エジプトの時からずっとこの民を許してこられたのと同じようにです+」。 20  エホバは言った。「あなたの言葉を受けて,彼らを許す+ 21  それでも,生きている私自身に懸けて誓うが,エホバの栄光が地上全体に満ちる+ 22  とはいえ,私の栄光と,私がエジプトと荒野で行った奇跡*とを見ながら+,これまで10回も私を試し+,私の言うことを聞かなかった+人は誰も, 23  私が父祖たちに誓った土地を見ることはない。私に不敬な振る舞いをする人は誰もそれを見ない+ 24  ただし,私に仕えるカレブ+は,異なる精神を持っており,心から私の後に従ってきたので,私は,彼が行った土地に必ず彼を連れていく。彼の子孫はそこを所有する+ 25  アマレク人とカナン人+が谷*に住んでいるので,あなたたちは明日引き返し,紅海の道を通って荒野に向かうべきである+」。 26  エホバはモーセとアロンに言った。 27  「この悪い民は,いつまで私に対して不満を口にし続けるのか+。イスラエル人が私に対して不満を口にするのを私は聞いている+ 28  民に言いなさい。『エホバは宣言する。「生きている私自身に懸けて誓う。私はあなたたちが話したことを聞いており,その通りあなたたちに行う+ 29  あなたたちはこの荒野で倒れて死体となる+。20歳以上の登録された人全て,私に対して不満を口にした人全員である+ 30  あなたたちは私が住まわせると誓った土地に入ることはない+。ただし,エフネの子カレブとヌンの子ヨシュアは別である+ 31  私は,連れ去られるとあなたたちが言った子供たちをその土地に入らせる+。あなたたちが拒否した土地を子供たちが知るようになる+ 32  しかし,あなたたちはこの荒野で倒れて死体となる。 33  あなたたちの息子は40年間,荒野で羊飼いとなり+,あなたたちの不忠実な行いの責任を負わなければならない。あなたたちの最後の1人が荒野で倒れて死体となるまでである+ 34  土地を偵察するのにかけた日数が40日+だったので,1年に対して1日,1年に対して1日として,あなたたちは40年+,過ちの責任を負う。私に反抗する*とどうなるかを知る。 35  私エホバが語っている。この悪い民全員,私に逆らって集合した人たちに,このことを行う。彼らはこの荒野で終わりを迎え,そこで死ぬ+ 36  土地を偵察させるためにモーセが遣わした人たち,戻った時にその土地について悪い報告をして民全体がモーセに対して不満を口にするようにした人たち+ 37  すなわち,その土地について悪い報告を持ち帰った人たちは,エホバの前で打たれて死ぬ+ 38  しかし,土地を偵察しに行った人たちのうちヌンの子ヨシュアとエフネの子カレブは必ず生き続ける+」』」。 39  モーセがこの言葉をイスラエル人全員に話すと,民は深く嘆き悲しむようになった。 40  さらに,民は朝早く起き,山頂に登っていこうとして,こう言った。「さあ,用意ができた。エホバが言った場所へ上っていこう。私たちは罪を犯したのだ+」。 41  しかしモーセは言った。「どうしてエホバの指示に背こうとするのですか。それは成功しません。 42  上っていってはなりません。エホバは皆さんと共にいません。皆さんは敵に打ち破られます+ 43  そこではアマレク人とカナン人が向かってきて+,皆さんは剣によって倒れます。皆さんがエホバに従うことをやめたので,エホバは共にいてくださらないのです+」。 44  ところが,民はあえて山頂に向かった+。しかし,エホバの契約の箱とモーセは宿営の中から出ていかなかった+ 45  その山に住むアマレク人とカナン人が下ってきてイスラエル人を討ち,ホルマまで追い散らした+

脚注

直訳,「乳と蜜が流れる地」。
直訳,「彼らは私たちのパンです」。
直訳,「しるし」。
または,「愛ある親切」。
直訳,「しるし」。
または,「谷あいの平原」。
または,「を敵に回す」。