歴代誌第一 8:1‐40

  • ベニヤミンの子孫1‐40

8  ベニヤミン+の子は,長男ベラ+,次男アシュベル+,三男アフラハ,  四男ノハ,五男ラファ。  ベラの子は,アッダル,ゲラ+,アビフド,  アビシュア,ナアマン,アホアハ,  ゲラ,シェフファン,フラム。  エフドの子で,マナハトに連れていかれたゲバ+の住民の氏族長は,次の通りである。  ナアマン,アヒヤ,ゲラ。ゲラが住民を連れていった。彼の子は,ウザとアヒフドである。  シャハライムには,モアブ人の領土*で子供たちが生まれた。彼が人々を追い出した後のことで,フシムとバアラが彼の妻だった*  彼と妻ホデシュの間の子は,ヨバブ,ツィブヤ,メシャ,マルカム, 10  エウツ,サクヤ,ミルマ。これらの人は彼の子で,氏族長だった。 11  彼とフシムの間の子は,アビトブ,エルパアル。 12  エルパアルの子は,エベル,ミシュアム,シェメド(オノ+およびロド+と周辺の町を築いた人), 13  ベリア,シェマ。これらの人はアヤロン+の住民の氏族長で,ガトの住民を追い払った。 14  アフヨ,シャシャク,エレモト, 15  ゼバドヤ,アラド,エデル, 16  ミカエル,イシュパ,ヨハは,ベリアの子。 17  ゼバドヤ,メシュラム,ヒズキ,ヘベル, 18  イシュメライ,イズリア,ヨバブは,エルパアルの子。 19  ヤキム,ジクリ,ザブディ, 20  エリエナイ,チルタイ,エリエル, 21  アダヤ,ベラヤ,シムラトは,シムイの子。 22  イシュパン,エベル,エリエル, 23  アブドン,ジクリ,ハナン, 24  ハナニヤ,エラム,アヌトティヤ, 25  イフデヤ,ペヌエルは,シャシャクの子。 26  シャムシェライ,シェハルヤ,アタリヤ, 27  ヤアレシュヤ,エリヤ,ジクリは,エロハムの子。 28  系譜によると,これらの人は氏族長だった。これらの長はエルサレムに住んだ。 29  ギベオン+にはギベオンの父エイエルが住んだ。彼の妻はマアカ+といった。 30  彼の子は,長男アブドン,ツル,キシュ,バアル,ナダブ, 31  ゲドル,アフヨ,ゼケル。 32  ミクロトの子はシムア。彼らは皆,兄弟たちの近くで,他の兄弟たちと一緒にエルサレムに住んだ。 33  ネル+の子はキシュ。キシュの子はサウル+。サウルの子は,ヨナタン+,マルキ・シュア+,アビナダブ+,エシュバアル*+ 34  ヨナタンの子はメリブ・バアル*+。メリブ・バアルの子はミカ+ 35  ミカの子は,ピトン,メレク,タレア,アハズ。 36  アハズの子はエホアダ。エホアダの子は,アレメト,アズマベト,ジムリ。ジムリの子はモツァ。 37  モツァの子孫を挙げていくと,ビヌア,ラファ,エルアサ,アツェル。 38  アツェルには6人の子がいて,名前はアズリカム,ボケル,イシュマエル,シェアルヤ,オバデヤ,ハナンだった。これらの人は皆,アツェルの子である。 39  彼の兄弟エシェクの子は,長男ウラム,次男エウシュ,三男エリフェレト。 40  ウラムの子は弓を扱える強い戦士たちで,子や孫が多く,150人いた。これらの人は皆,ベニヤミンの子孫である。

脚注

直訳,「野原」。
もしかすると,「彼が妻のフシムとバアラを去らせた後のことだった」。
イシ・ボセテとも呼ばれる。
メピボセテとも呼ばれる。