歴代誌第一 29:1‐30

  • 神殿のための寄進物1‐9

  • ダビデの祈り10‐19

  • 民の喜びとソロモン王の即位20‐25

  • ダビデの死26‐30

29  ダビデ王は会衆全体に言った。「わが子ソロモンは,神に選ばれた人ですが+,経験が浅い*若者です+。それに,人のためではなくエホバ神のために神殿*を建てるのですから+,これは大事業です。  私は,神の家のために手を尽くして準備してきました。金,銀,銅,鉄+,木材+,しまめのう,モルタルではめ込む石,飾り用の色とりどりの小石,各種の宝石,大量の雪花石こうを用意しました。  また,私は神の家のことを喜んでいるので+,聖なる家のために用意した物全てのほかに,私個人の財産+である金銀も,神の家のために献じます。  オフィルの金+100トンと,精錬された銀240トンです。家々の壁を覆うため,  金や銀の物を作るため,職人がする全ての仕事のためのものです。今日,エホバのために供え物をしたい人はいますか+」。  それで,各氏族の高官,イスラエルの各部族の高官,千人長や百人長+,王の仕事の長たち+は,進んで前に出た。  そして,真の神の家のために,170トンの金,1万ダリク*,340トンの銀,620トンの銅,3400トンの鉄を献じた。  宝石を持つ人は,ゲルション氏族+のエヒエル+の管理下にあるエホバの家の宝物庫に献じた。  民は自発的な捧げ物をしたことを喜んだ。心を込めてエホバに自発的な捧げ物をしたからだった+。ダビデ王もとても喜んだ。 10  ダビデは会衆全体の前でエホバを賛美して,こう言った。「私たちの父祖イスラエルの神エホバ,あなたが永遠にわたって*賛美されますように。 11  エホバ,あなたは偉大で+力強く+,美しくて輝かしく,威厳に満ちた方です+。天と地にあるものは全てあなたのものです+。エホバ,王国もあなたのものです+。あなたは全てのものの頭として上におられる方です。 12  富と栄光はあなたから来ます+。あなたは全てを統治しています+。あなたの手には力と+強さがあり+,あなたの手はあらゆるものを偉大にして+強くすることができます+ 13  私たちの神よ,私たちはあなたに感謝し,あなたの美しい名を賛美します。 14  それにしても,このように自発的な捧げ物をする立場に立たせていただけるとは,私も私の民も何者だというのでしょう。全てのものはあなたから来ていますので,私たちはあなたから頂いたものを捧げたにすぎません。 15  私たちは父祖たちの皆と同じく,あなたの前では外国人居住者で,移住者です+。地上での私たちの日々は影のようなもので+,希望はありません。 16  私たちの神エホバ,あなたの聖なる名のために家を建てようと私たちが用意したこのたくさんの物は全て,あなたからのもので,あなたのものです。 17  私の神,私は,あなたが心を調べ+,清い心*を喜ばれるのをよく知っています+。私は,これらの物全てを誠実な*心で進んで捧げました。そして,ここにいるあなたの民があなたに自発的な捧げ物をするのを見て,とても喜びました。 18  私たちの父祖アブラハムとイサクとイスラエルの神エホバ,民がこうした思いや願いをいつまでも持ち続けられるよう助けてください。民の心があなたに向くようにしてください+ 19  そして,わが子ソロモンが心を全てあなたに向け+,あなたのおきて+と教え*と規定を守り,これら全部を行って,私が用意した物で+神殿*を建てられるよう助けてください」。 20  それからダビデは会衆全体に,「さあ,エホバ神を賛美しなさい」と言った。会衆全体は父祖たちの神エホバを賛美し,エホバと王に身をかがめてひれ伏した。 21  彼らは翌日もエホバに犠牲を捧げ,エホバに全焼の捧げ物を捧げ続けた+。若い雄牛1000頭,雄羊1000匹,雄の子羊1000匹,飲み物の捧げ物である+。イスラエル全体のために多くの犠牲を捧げた+ 22  彼らはその日,とても喜びながらエホバの前で食べたり飲んだりした+。そして,あらためてダビデの子ソロモンを王とし,エホバの前でソロモンに油を注いで*指導者とした+。また,ザドクを祭司とした+ 23  ソロモンは父ダビデの代わりに王としてエホバの王座についた+。ソロモンは成功を収め,イスラエル人は皆,ソロモンに従った。 24  全高官+,強い戦士たち+,ダビデ王の子たち+全ても,ソロモン王に従った。 25  エホバはイスラエル全体の前でソロモンを極めて偉大な者とし,イスラエルの以前のどの王にもなかったほどの,王としての威厳を持たせた+ 26  エッサイの子ダビデはイスラエル全体を治めた。 27  彼がイスラエルを治めた期間は40年だった。ヘブロンで7年治め+,エルサレムで33年治めた+ 28  彼は長生きした後+,やがて死んだ。長寿と富と栄誉に恵まれた人生だった。代わりにダビデの子ソロモンが王になった+ 29  ダビデ王についての記録は,最初から最後まで,予見者サムエル,預言者ナタン+,神からの幻を伝える人ガド+が書いた物に記されている。 30  そこには,彼の統治や功績,彼やイスラエルや周囲のさまざまな王国が関わった当時の出来事などが記されている。

脚注

または,「か弱い」。
または,「城」,「宮殿」。
ダリクはペルシャの金貨だった。付録B14参照。
または,「永遠から永遠まで」。
または,「忠誠心」,「正直な心」。
または,「正直な」。
または,「思い出させるもの」。
または,「城」,「宮殿」。
用語集の「油を注ぐ」参照。