格言の書 30:1‐33

  • 貧しくも裕福にもしないでください8

  • 満足しないもの15,16

  • 跡を残さないもの18,19

  • 姦淫をする女性20

  • 本能的に賢い生き物24

30  ヤケの子アグルの言葉に含まれる重みのある言葉。イティエルとウカルに語ったもの。   私は他の誰よりも無知で+人が持つべき理解力に欠けている。   私は知恵を学ばなかった。最も聖なる方の知識を得ていない。   誰が天に昇って降りてきたか+誰が風を両手のひらに集めたか。誰が水を服で包んだか+誰が地の全ての果てを定めたか+その方の名とその子の名は何か。もしあなたが知っているなら。   神の言葉は全て精錬されている+神はご自分のもとに避難する人たちの盾である+   神の言葉に何も付け加えてはならない+さもないと,神に戒められ,うそつきになってしまう。   神よ,私は2つのことを願い求めます。私が死ぬ前にかなえてください。   偽りやうそを私から取り除いてください+私を貧しくも裕福にもしないでください。私の分の食物を食べさせてください+   私が満ち足りてあなたを裏切り,「エホバとは誰か」と言うことのないため+貧しくなって盗みを働き,私の神の名を汚す*ことのないためです。 10  主人に向かって召し使いを中傷してはならない。さもないと,あなたはののしられ,有罪とされる+ 11  父親をののしり,母親を敬わない世代がある+ 12  自分は清いと思い込んでいるが+汚れから清められていない世代がある。 13  非常に傲慢な目を持ち,非常に高慢な目つきをしている世代がある+ 14  歯が剣のようで,顎が短刀のような世代がある。彼らは,立場が低い人を地上から,貧しい人を人類の中から食い尽くす+ 15  ヒルには,「ちょうだい! ちょうだい!」と叫ぶ2人の娘がいる。満足しないものが3つ,「十分だ!」と言わないものが4つある。 16  墓*+,子供ができない子宮,水不足の土地,「十分だ!」と言わない火である。 17  父親をあざ笑い,母親への従順を軽視する目+それは谷*のワタリガラスにつつき出され,若いワシに食い尽くされる+ 18  私の理解を超える*ものが3つ,私が分からないものが4つある。 19  空を飛ぶワシの道,岩をはう蛇の道,海を進む船の道,若い女性といる男性の道である。 20  姦淫をする女性の道はこうである。食べて,口を拭き,「何も悪いことはしていない」と言う+ 21  大地を震えさせることが3つ,人々が耐えられないことが4つある。 22  奴隷が王として支配すること+愚かな人の所に食物があふれていること, 23  嫌われている*女性が妻となること,召し使いの女性が女主人に取って代わることである+ 24  地上の4つの生き物は小さいが,それらは本能的に*賢い+ 25  アリは強い生き物*ではないが,夏の間に食物を用意する+ 26  イワダヌキ*+は力強い生き物*ではないが,大岩に巣を構える+ 27  バッタ+は王がいないが,皆で隊列を組んで*進んでいく+ 28  ヤモリ+は足で張り付き,王宮に入っていく。 29  堂々とした足取りのものが3つ,堂々と動くものが4ついる。 30  野獣の中で最も力強く,何ものからも逃げないライオン+ 31  グレーハウンド,雄ヤギ,軍隊を率いる王である。 32  あなたが愚かにも威張ったなら+また,そうしようと考えたなら,手で口を押さえよ+ 33  ミルクをかき回すとバターができ,鼻を締め付けると血が出るように,怒りを募らせると言い争いが生じるからである+

脚注

または,「損なう」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
または,「ワジ」。
または,「私にとってあまりに不思議な」。
または,「愛されていない」。
または,「極めて」。
直訳,「民」。
または,「ハイラックス」。
直訳,「民」。
または,「群れに分かれて」。