格言の書 15:1‐33

  • 穏やかな答えは激しい怒りを静める1

  • エホバの目はあらゆる所にある3

  • 正しい人の祈りは神にとって喜び8

  • 相談しないと計画は失敗する22

  • 答える前に思い巡らす28

15  穏やかな*答えは激しい怒りを静め+きつい*言葉は怒りをあおる+   賢い人の舌は知識を善用し+愚かな人の口は愚かなことを口走る。   エホバの目はあらゆる所にあって,悪人と善人を見ている+   穏やかな*舌は命の木であり+悪意ある言葉は人を落胆させる*   愚かな人は父親のしつけ*を軽んじ+聡明な人は矯正*を受け入れる+   正しい人の家には多くの財宝があり,悪人の産物*はその人に問題をもたらす+   賢い人の唇は知識を広めるが+愚かな人の心はそうではない+   悪人の犠牲はエホバにとって忌まわしく+正しい人の祈りは神にとって喜びである+   エホバは,悪人の道をひどく嫌い+正しく生きようとする人を愛する+ 10  正しい道を捨てる人にとって指導は悪い*ことに思え+戒めを憎む人は死ぬ+ 11  墓*と滅びの場所*はエホバにすっかり見えている+人の心はなおさらだ+ 12  あざける人は自分を正して*くれる人を愛さない+賢い人たちに相談しない+ 13  心に喜びがあると表情が明るくなり,心に痛みがあると気持ちが沈む+ 14  理解力のある心は知識を探し求め+愚かな人の口は愚かさを食物とする*+ 15  苦しむ*人にはどの日も悪い日で+陽気な*心の人には毎日が宴会である+ 16  少しの物と共にエホバへの畏れがある方が+多くの富に心配*が伴うよりも良い+ 17  愛がある家で野菜を食べる方が+憎しみの中で上等な牛肉*を食べるよりも良い+ 18  すぐかっとなる人は争いを引き起こし+すぐに怒らない人は言い争いを鎮める+ 19  怠け者の道はいばらの垣根のようであり+真面目な*人たちの道は平らである+ 20  賢い子は父親を喜ばせ+愚かな人は母親を軽んじる+ 21  分別のない*人は愚かなことを喜び+識別力のある人は真っすぐに歩む+ 22  相談*しないと計画は失敗し,助言者が多ければ達成される+ 23  人は適切な答えをすることに喜びを感じる+適切な時に話される言葉は,何と良いのだろう+ 24  洞察力のある人は命の道を上に向かい+下の墓*から遠ざかる+ 25  エホバは傲慢な人たちの家を打ち壊し+やもめの土地の境界を保護する+ 26  エホバは悪人のたくらみをひどく嫌い+心地よい言葉は神にとって清い+ 27  不当な利益を得る人は自分の家族を苦しい目に遭わせ*+賄賂を憎む人は生き続ける+ 28  正しい人は答える前に心の中で思い巡らし*+悪人たちは悪いことを口走る。 29  エホバは悪人から遠く離れていて,正しい人の祈りを聞く+ 30  目の輝き*は心を喜ばせ,良い報告は体を元気にする*+ 31  命を与える戒めを聞く人は,賢い人々の中で暮らしている+ 32  指導を拒む人は自分の命を軽んじており+戒めを聞く人は理解*を得る+ 33  エホバへの畏れは知恵を身に付けさせ+栄誉に先立つのは謙遜さである+

脚注

または,「温和な」。
または,「とげのある」。
または,「人を癒やす」。
または,「精神を打ち砕く」。
または,「訓練」。
または,「戒め」。
または,「収入」。
または,「厳しい」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
または,「アバドン」。
または,「戒めて」。
または,「追い求める」。
または,「悲観的な」。
または,「良い」。
または,「混乱」。
直訳,「肥えた牛」。
または,「正しい」。
直訳,「心が欠けている」。
または,「内密の話し合いを」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
または,「の名誉を傷つけ」。
または,「どう答えるかをよく考え」,「話す前に考え」。
または,「明るいまなざし」。
直訳,「骨を太らせる」。
直訳,「心」。