ヨハネへの啓示 8:1‐13

  • 第7の封印が解かれる1‐6

  • 最初の4つのラッパが吹き鳴らされる7‐12

  • 3つの災いの宣告13

8  子羊+が第7の封印+を解いた時,天は30分ほど静まり返った。  そして私は,神の前に立つ7人の天使+を見た。その天使たちに7つのラッパが与えられた。  金の香炉を持った別の天使が来て,祭壇+の所に立つと,たくさんの香+がその天使に与えられた。その香を,王座の前にある金の祭壇+の上で,全ての聖なる人たちの祈りと共に捧げるためである。  香の煙は,天使の手から,聖なる人たちの祈り+と共に神の前に上っていった。  それから,天使はすぐに祭壇の火をいくらか取って香炉に満たし,地に投げ付けた。すると,雷と声が聞こえ,稲妻が光り+,地震が起こった。  そして,7つのラッパ+を持つ7人の天使が,ラッパを吹く用意をした。  第1の天使がラッパを吹いた。すると,血が交じった,ひょうと火が生じ,それが陸地に投げ付けられた+。陸地の3分の1が焼き尽くされ,木々の3分の1が焼き尽くされ,全ての青草が焼き尽くされた+  第2の天使がラッパを吹いた。すると,燃えている大きな山のような物が海+に投げ込まれ,海の3分の1が血になった+  海にいる生き物の3分の1が死に+,船の3分の1が難破した。 10  第3の天使がラッパを吹いた。すると,天から,燃える炎のような大きな星が,川の3分の1と泉+に落ちた。 11  その星の名はニガヨモギという。水の3分の1がニガヨモギに変わり,多くの人がその苦くなった+水のせいで死んだ。 12  第4の天使がラッパを吹いた。すると,太陽の3分の1が打たれ+,月の3分の1と星の3分の1も打たれた。そのため,それらの3分の1が暗くなり+,昼と夜の3分の1の間,光が失われた。 13  さらに見ていると,1羽のワシが空高く*飛びながら大声でこう言うのが聞こえた。「地上に住む人には,災い,災い,災いがあります+! あと3人の天使が間もなくラッパ+を吹き,残りのラッパの音が響き渡るからです」。

脚注

直訳,「中天を」。