ヨハネへの啓示 16:1‐21

  • 神の怒りの7つの鉢1‐21

    • 注ぎ出される場所: 陸地2,海3,川と泉4‐7,太陽8,9,野獣の座10,11,大河ユーフラテス12‐16,空気17‐21

    • ハルマゲドンでの神の戦争1416

16  聖なる所から大きな声がして+,7人の天使にこう言った。「行って,神の怒りの7つの鉢の中身を地に注ぎ出しなさい+」。  第1の天使が行って,自分の鉢の中身を陸地に注ぎ出した+。すると,野獣の印を受け+,野獣の像を崇拝していた者たちに+,ひどい悪性の潰瘍が生じた+  第2の天使が,自分の鉢の中身を海に注ぎ出した+。すると,海は死人の血のようになり+,海の中の生き物が全て死んだ+  第3の天使が,自分の鉢の中身を川と泉に注ぎ出した+。すると,川と泉は血になった+  私は,水に対する権威を持つ天使がこう言うのを聞いた。「今おられ,かつておられた方+,揺るぎない愛に満ちる方+,あなたは正しい方です。このような裁きをなさったからです+  聖なる人たちと預言者たちの血を流した者たちに+,あなたは血を与えて飲ませました+。彼らはそうされて当然です+」。  また,私は祭壇がこう言うのを聞いた。「全能の神エホバ*+,あなたの裁き*は確かに真実で正しいものです+」。  第4の天使が,自分の鉢の中身を太陽に注ぎ出した+。すると,太陽は人々を火で焼くことを許された。  人々は,激しい熱で焼かれても,これらの災厄をもたらす権威を持つ神の名を冒瀆し,悔い改めず,神をたたえなかった。 10  第5の天使が,自分の鉢の中身を野獣の座に注ぎ出した。すると,野獣の王国は暗くなり+,人々は苦痛のあまり自分の舌をかみ始めた。 11  それでも彼らは,苦痛と潰瘍のゆえに天の神を冒瀆し,自分たちの行いを悔い改めなかった。 12  第6の天使が,自分の鉢の中身を大河ユーフラテスに注ぎ出した+。すると,大河の水が枯れ+,日が昇る方角*から来る王たちのための道ができた+ 13  さらに見ていると,カエルのように見える3つの汚れた息*が,竜+の口と野獣の口と偽預言者の口から出てきた。 14  それらは邪悪な天使たちの息*であって,奇跡*を行い+,全世界の王たちのもとに向かう。全能の神の大いなる日+の戦争に王たちを招集するためである+ 15  「私は泥棒のように来ます+。目覚めていて+自分の外衣を守る人は幸福です。その人は,裸で歩いて恥をさらすということがありません+」。 16  それらの息*により,王たちはヘブライ語でハルマゲドン*と呼ばれる場所に集められた+ 17  第7の天使が,自分の鉢の中身を空気に注ぎ出した。すると,聖なる所から,王座から大きな声がして+,「成し遂げられた!」と言った。 18  そして,稲妻が光り,声と雷が聞こえ,大きな地震が起こった。それは,人間が地上に存在するようになって以来起きたことがない,大規模で激しい地震だった+ 19  大きな都市+は3つに裂け,国々の都市が倒れた。神は大いなるバビロン+を思い起こし,彼女にご自分の激しい怒りのぶどう酒が入った杯を与えた+ 20  また,全ての島は逃げ去り,山々は消えうせた+ 21  さらに,重さ20キロほどの大きなひょうが天から人々の上に降り+,人々はひょうの災厄+のゆえに神を冒瀆した。その災厄が甚大な被害をもたらしたからである。

脚注

付録A5参照。
または,「法規」。
または,「東」。
または,「言葉」。ギリシャ語,プネウマ。用語集参照。
または,「言葉」。ギリシャ語,プネウマ。用語集参照。
直訳,「しるし」。
または,「言葉」。ギリシャ語,プネウマ。用語集参照。
または,「アルマゲドン」。「メギドの山」という意味。