ヨハネへの啓示 15:1‐8

  • 7つの災厄を携えた7人の天使1‐8

    • モーセの歌と子羊の歌3,4

15  また,私は天に別のしるしを見た。壮大で驚くべきしるしであり,7人の天使+が7つの災厄を携えていた。それらは最後の災厄である。それによって神の怒りは終わるからである+  そして私が見ると,ガラスの海+のようなものに火が交じっていた。また,野獣とその像+と野獣の名である数字+に打ち勝った者たち+が,神のたて琴を持って,ガラスの海のそばに立っていた。  彼らは神の奴隷モーセの歌+と子羊+の歌を歌っていた。 「全能の神エホバ*+,あなたは壮大で驚くべき事柄を行われます+。永遠の王よ+,あなたの道は正しく,真実です+  エホバ*,誰があなたを畏れず,あなたの名をたたえないでしょうか。あなただけが揺るぎない愛に満ちる方です+。全ての国の民があなたの前に来て崇拝します+。あなたの規定の正しさが明らかにされたからです」。  その後,私が見ると,天で幕屋*+聖なる所が開かれ+  7つの災厄を携えた7人の天使+が聖なる所から現れた。輝く清い亜麻布の衣服を着て,金の帯を胸に締めていた。  4つの生き物の1つが,7人の天使に7つの金の鉢を与えた。鉢には,永遠に生きている神の怒りが満ちていた+  すると,聖なる所は神の栄光と力のゆえに煙で満たされた+。7人の天使の7つの災厄+が終わるまで,誰も聖なる所に入れなかった。

脚注

付録A5参照。
付録A5参照。
直訳,「証しの天幕」。