ヨハネへの啓示 14:1‐20

  • 子羊と14万4000人1‐5

  • 3人の天使の言葉6‐12

    • 良い知らせを携えて空高く飛ぶ天使6,7

  • キリストと結び付いて死ぬ人たちは幸福13

  • 地から2種類のものが刈り取られる14‐20

14  私がさらに見ると,子羊+がシオンの山+に立っていた。そして子羊と共に14万4000人+の者たちがいて,彼らの額には子羊の名とその父の名+が書かれていた。  天から,大きな滝*の音のような,また大きな雷鳴のような音が聞こえた。私が聞いた音は,たて琴を弾きながら歌う者たちの声のようでもあった。  彼らは,王座の前および4つの生き物+と長老たち+の前で,新しい歌のような歌を歌っている+。地から買い取られた14万4000人+以外,誰もその歌を習得できなかった。  この者たちは,女によって自分を汚さなかった。童貞なのである+。そして,子羊が行く所にはどこにでも従っていく+。彼らは神と子羊に捧げられる初物*として+人類の中から買い取られたのであり+  偽りを語ることはなかった。彼らは傷のない者たちである+  また私は,別の天使が空高く*飛んでいるのを見た。その天使は,地上に住む人々,すなわち,あらゆる国や民族や言語や種族の人々に伝える,永遠の良い知らせ+を携えていた。  天使は大声でこう言った。「神を畏れ,神をたたえなさい。神による裁きの時が来たからです+。天と地と海+と泉を造った方を崇拝しなさい」。  続いて2人目の天使が来て,こう言った。「彼女は倒れました! 自分の性的不道徳*の欲情*のぶどう酒を全ての国の民に飲ませた+,大いなるバビロン+は倒れました+!」  さらに続いて3人目の天使が来て,大声でこう言った。「誰でも,野獣+とその像を崇拝し,自分の額か手に印を受けるなら+ 10  その者も神の怒りのぶどう酒を飲むことになります。神の憤りの杯に薄めずに注がれたぶどう酒を飲むのです+。またその者は,聖なる天使たちと子羊の前で,火と硫黄によって苦しめられます+ 11  その苦しみの煙は永久に立ち上り+,野獣とその像を崇拝する者,野獣の名の印を受ける者は+,昼も夜も安らぐことができません。 12  この点で,聖なる人たち,神のおきてを守り,イエスへの信仰+を持ち続ける*人たちには,忍耐が必要になります+」。 13  また,天から声がした。「こう書きなさい。今から後,主と結び付いて死ぬ人たち+は幸福です。聖なる力はこう言います。彼らは労苦から解放されて休みます。彼らの行いはすぐに報われる*のです」。 14  さらに見ると,白い雲があり,その雲の上に人の子のような方+が座っていた。その方は金の冠をかぶっていて,鋭い鎌を持っていた。 15  別の天使が神殿の聖なる所から現れて,雲の上に座っている方に向かって大声でこう言った。「あなたの鎌を使って刈り取ってください。刈り取る時が来たからです。地の作物はすっかり熟しています+」。 16  すると,雲の上に座っている方が鎌を地に突き入れ,地の作物は刈り取られた。 17  また別の天使が,天にある神殿の聖なる所から現れた。その天使も鋭い鎌を持っていた。 18  さらに別の天使が祭壇から現れた。その天使は火に対する権威を持っており,鋭い鎌を持つ天使に大声でこう言った。「その鋭い鎌を使って,地のブドウの房を刈り取って集めなさい。ブドウは熟しているからです+」。 19  そこで天使は鎌を地に突き入れ,地のブドウの木を刈り集めて,神の怒りの大きなブドウ搾り場に投げ込んだ+ 20  ブドウは都市の外で踏まれ,搾り場から血が出て馬のくつわに届くほどの深さになり,300キロにわたって流れた。

脚注

直訳,「多くの水」。
用語集参照。
直訳,「中天を」。
ギリシャ語,ポルネイア。用語集参照。
または,「怒り」。
または,「イエスの信仰にしっかり倣う」。
直訳,「彼らに伴っていく」。