ヨハネへの啓示 12:1‐17

  • 女,男の子,竜1‐6

  • ミカエルが竜と戦う7‐12

    • 竜は地に投げ落とされる9

    • 悪魔は自分に残された時が短いことを知っている12

  • 竜は女を迫害する13‐17

12  それから,天に大きなしるしが見えた。それは太陽を身にまとった女+で,月が足の下にあり,12の星の冠をかぶっていた。  彼女は妊娠しており,出産の痛みや苦しみのために叫んでいた。  また,天に別のしるしが見えた。それは火のような色の大きな竜で+,7つの頭と10本の角があり,7つの王冠をかぶっていた。  竜の尾は天の星+の3分の1を引き寄せて,地に投げ落とした+。そして竜は,子を産もうとしている女+の前に立っていた。彼女が子を産んだ時に,その子をむさぼり食うためだった。  女は男の子を産んだ+。その男子は,鉄のつえをもって全ての国の民を処罰する*ことになる+。その子はすぐに女から取られ,神のもとへ,王座へと連れていかれた。  女は荒野に逃げた。そこには神が用意した場所があり,彼女は1260日の間養われることになる+  そして,天で戦争が起こった。ミカエル*+と天使たちが竜と戦ったのである。竜と邪悪な天使たちも応戦した。  しかし彼らは勝つことができず*,天に彼らの居場所はなくなった。  こうして,大きな竜+は投げ落とされた。あの初めの蛇+で,悪魔+サタン+と呼ばれ,全世界を惑わしている者である+。彼は地に投げ落とされ+,邪悪な天使たちも共に投げ落とされた。 10  私は大きな声が天でこう言うのを聞いた。 「今や,私たちの神の救い+と力と王国+,またその方のキリストの権威が実現しました! 私たちの兄弟たちを神の前で昼も夜も訴える者+が投げ落とされたからです。 11  兄弟たちは,子羊の血によって+,また自分たちが語る言葉によって+その者を征服し+,死に面しても自分の命を惜しみ*ませんでした+ 12  それで,天とそこに住む者たち,喜びなさい! 地と海には災いが降り掛かります+。悪魔が,自分に残された時が短いことを知り,大きな怒りを抱いてあなた方の所に下ったからです+」。 13  地に投げ落とされた竜は+,男の子を産んだ女+を迫害した。 14  しかし,女は大きなワシの翼+を与えられ,荒野にある自分の場所に飛んでいった。蛇+から離れたその場所で,一時と二時と半時の間養われることになる+ 15  蛇は,口から水を川のように女の後ろに吐き出して,彼女を溺れさせようとした。 16  しかし,地が女を助けた。地は口を開けて,竜の口から吐き出された川をのみ込んだのである。 17  それで竜は女に対して激怒し,彼女の子孫*+うちの残っている人たち,すなわち,神のおきてを守り,イエスについて証言する務めを与えられている人たちと戦うために去っていった+

脚注

または,「治める」。
意味,「誰が神のようだろうか」。
もしかすると,「竜は敗れ」。
直訳,「愛し」。
直訳,「種」。