哀歌 3:1‐66

  • エレミヤは自分の気持ちと希望を言い表す

    • 「辛抱強く待ちます」21

    • 神の憐れみは朝ごとに新たに示される22,23

    • 神はご自分に希望を抱く人に善いことを行う方25

    • 若い時に苦労するのは良いこと27

    • 神はご自分に近づくものを雲で阻んだ43,44

א [アーレフ] 3  私は神の激怒のつえによる苦悩を見た者である。   神は私を追い立て,光ではなく闇の中を歩ませる+   一日中,何度も私を退ける+ ב [ベート]   神は私の肉と皮膚を衰えさせ,私の骨を折った。   私を包囲し,毒+と苦難で取り囲んだ。   私を暗い場所に座らせた。遠い昔に死んだ人のように。 ג [ギメル]   神は私を壁で囲み,逃げられないようにした。私に重い銅の足かせをはめた+   私が助けを求めて必死に叫んでも,私の祈りを退ける*+   私の行く手を切り石でふさぎ,私の道をゆがめた+ ד [ダーレト] 10  神は熊のように,隠れているライオンのように,私を待ち伏せする+ 11  私を道から外れさせ,引き裂いて*,見捨てた+ 12  弓を曲げ*,私を矢の的にする。 ה [ヘー] 13  神はご自分の矢筒の矢で私の腎臓を射抜いた。 14  私は全ての国の民の笑いものになり,一日中,彼らの歌の題材となった。 15  神は私を苦いもので満たし,ニガヨモギであふれさせた+ ו [ワーウ] 16  神は砂利で私の歯を砕き,私を灰の中で縮み上がらせる+ 17  あなたは私から平和を奪い去ります。私は幸福を忘れてしまいました。 18  それで私は言います。「私の栄光も,エホバへの期待も失われた」と。 ז [ザイン] 19  思い起こしてください。私が苦悩していて,家もないことを+。ニガヨモギと毒のことを+ 20  あなたは必ず思い起こしてくださり,身をかがめて私を助けてくださいます+ 21  私はこのことを心の中で思い返し,辛抱強く待ちます+ ח [ヘート] 22  エホバの揺るぎない愛のおかげで,私たちは滅びませんでした+神の憐れみは決して絶えません+ 23  それは朝ごとに新たに示されます+。あなたは常に信頼できる方です+ 24  私は言いました。「エホバが私の全て*です+。ですから,私はその方を辛抱強く待ちます」と+ ט [テート] 25  エホバは,ご自分に希望を抱く人+,ご自分に導きを求める人に+,善いことを行う方。 26  エホバの救い+を静かに*待つのは良いことである+ 27  人が若い時に苦労する*のは良いことである+ י [ヨード] 28  神に荷を負わされた人は,独りで座って黙っていよ+ 29  ひれ伏して口を土に付けよ+。まだ望みがあるかもしれない+ 30  自分を打つ者に頰を差し出し,十分に侮辱を受けよ。 כ [カフ] 31  エホバは私たちをいつまでも捨ててはおかない+ 32  悲しみを生じさせたが,憐れみを示してくださる。揺るぎない愛に満ちているから+ 33  人々を苦しめたり悲しませたりすることを,その方は望んでいない+ ל [ラーメド] 34  地上の全ての囚人を踏みにじること+ 35  至高者の前で人を公正に扱わないこと+ 36  訴訟において人を陥れることを,エホバは容認しない。 מ [メーム] 37  エホバが命じていないのに,何かを言って実現させられる者がいるだろうか。 38  至高者の口から,悪い事柄と良い事柄が一緒に出ることはない。 39  生きている人が,自分の罪の結果について不平を言うべきだろうか+ נ [ヌーン] 40  自分たちの生き方を見つめ直し+,エホバのもとに帰ろう+ 41  天にいる神に向かって両手を上げ,心からこう祈ろう+ 42  「私たちは違反を犯して逆らい+,あなたから許されていません+ ס [サーメク] 43  あなたは怒り,私たちが近づけないようにしました+私たちを追って,容赦なく殺しました+ 44  ご自分に近づくものを雲で阻み,私たちの祈りが届かないようにしました+ 45  私たちが人々からごみくず同然と見なされるようにします」。 פ [ペー] 46  敵は皆,私たちに向かって口を開ける+ 47  私たちは常に恐れを感じ,落とし穴にはまっているかのようだ+荒廃と崩壊を味わっている+ 48  私の目から涙が川のように流れる。私の民*が衰弱したために+ ע [アイン] 49  私の目は止めどなく涙を流し続ける+ 50  エホバが天から見下ろし,ご覧になるまで+ 51  私の都市の全ての娘たちを見て,私は悲しみに暮れる+ צ [ツァーデー] 52  敵たちは鳥を狩るかのように,理由もなく私を追い詰めた。 53  穴の中にいる私の命を絶とうと,石を投げ続けた。 54  水が私の頭を越えるまでになり,私は「もうおしまいだ!」と言った。 ק [コーフ] 55  エホバ,私は深い穴からあなたのお名前を呼びました+ 56  私の声を聞いてください。助けや安らぎを求める叫びに対して,耳を閉ざさないでください。 57  私が呼び掛けた日に,あなたは近づいてくださり,「恐れてはならない」と言ってくださいました。 ר [レーシュ] 58  エホバ,あなたは私の訴えを弁護し,私の命を救って*くださいました+ 59  エホバ,あなたは私が不当な仕打ちを受けたのをご覧になりました。どうか私が公正に扱われるようにしてください+ 60  あなたは彼らの復讐を,私に対するたくらみを全てご覧になりました。 ש [スィーン]または[シーン] 61  エホバ,あなたは彼らのあざけりを,私に対するたくらみを全て聞かれました+ 62  私に敵対する者たちの言葉,私について一日中ささやく事柄を。 63  見てください。彼らは座っている時も立っている時も,私をあざける歌を歌います。 ת [ターウ] 64  エホバ,あなたは彼らの行いに応じて返報します。 65  彼らの心を固くします。それが彼らへの災いです。 66  あなたは怒りのうちに彼らを追い,エホバの天の下から滅ぼし尽くします。

脚注

または,「阻む」,「遮る」。
もしかすると,「休眠させ」。
直訳,「踏み」。弓に弦を張る動作のこと。
直訳,「私の分」。
または,「辛抱強く」。
直訳,「てんびん棒を負う」。
直訳,「民の娘」。
直訳,「買い戻して」。