創世記 5:1‐32

  • アダムからノアまで1‐32

    • アダムに息子や娘が生まれる4

    • エノクは神と共に歩んだ21‐24

5  これがアダムの系譜である。神はアダムを創造した日に,アダムを神に似た者として造った+  神は男性と女性を創造した+。その日,神は彼らを祝福して人*と名付けた。  アダムが130歳の時,息子が生まれた。アダムによく似た子だった。アダムはその子をセツ+と名付けた。  アダムは,セツが生まれてから,さらに800年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。  アダムは930年の生涯を送り,死んだ+  セツが105歳の時,エノシュが生まれた+  セツは,エノシュが生まれてから,さらに807年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。  セツは912年の生涯を送り,死んだ。  エノシュが90歳の時,ケナンが生まれた。 10  エノシュは,ケナンが生まれてから,さらに815年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 11  エノシュは905年の生涯を送り,死んだ。 12  ケナンが70歳の時,マハラレルが生まれた+ 13  ケナンは,マハラレルが生まれてから,さらに840年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 14  ケナンは910年の生涯を送り,死んだ。 15  マハラレルが65歳の時,ヤレドが生まれた+ 16  マハラレルは,ヤレドが生まれてから,さらに830年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 17  マハラレルは895年の生涯を送り,死んだ。 18  ヤレドが162歳の時,エノクが生まれた+ 19  ヤレドは,エノクが生まれてから,さらに800年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 20  ヤレドは962年の生涯を送り,死んだ。 21  エノクが65歳の時,メトセラが生まれた+ 22  エノクは,メトセラが生まれてから,さらに300年,真の神*と共に歩み続けた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 23  エノクは365年の生涯を送った。 24  エノクは真の神と共に歩み続けた後+,いなくなった。神が彼を取ったからである+ 25  メトセラが187歳の時,レメクが生まれた+ 26  メトセラは,レメクが生まれてから,さらに782年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 27  メトセラは969年の生涯を送り,死んだ。 28  レメクが182歳の時,息子が生まれた。 29  レメクはその子をノア*+と名付け,こう言った。「エホバが地面に災いを下したので私たちは苦労しながら働いているが+,この子がそれから解放して*くれるのだ」。 30  レメクは,ノアが生まれてから,さらに595年生きた。ほかにも息子や娘たちが生まれた。 31  レメクは777年の生涯を送り,死んだ。 32  ノアが500歳になってから,セム+,ハム+,ヤペテ+が生まれた。

脚注

または,「アダム」,「人間」。
用語集参照。
意味は恐らく,「休息」,「慰め」。
または,「苦労している私たちを慰めて」。