創世記 3:1‐24

  • 人の罪の始まり1‐13

    • 最初のうそ4,5

  • 反逆者たちに対するエホバの裁き14‐24

    • 女の子孫についての予告15

    • エデンからの追放23,24

3  さて,エホバ神が造った野生動物の中で蛇+が最も用心深かった*。蛇が女に言った。「あなたたちは庭園の全ての木の実を食べてはならない,と神が言ったのは本当ですか+」。  女は蛇に言った。「私たちは庭園の木の実を食べてよいのです+  でも,庭園の真ん中にある木の実について+,神は,『食べてはならない。触れてもならない。食べたり触れたりするなら死ぬ』と言いました」。  蛇は女に言った。「あなたたちは決して死にません+  その木の実を食べた日に,目が開かれ,あなたたちが神のようになって善悪を知るようになることを神は知っているのです+」。  そこで女がその木を見ると,おいしそうな実が付いていて,魅力的な美しい木に見えた。それで女はその木の実を取って食べ始めた+。その後,一緒にいた時に夫にも渡した。夫もそれを食べ始めた+  すると,2人の目は開かれ,自分たちが裸であることに気付いた。それで,イチジクの葉をつなぎ合わせて腰を覆う物を作った+  その後,そよ風が吹く頃*,庭園の中を歩くエホバ神の声が聞こえた。人とその妻は,エホバ神に見つからないよう庭園の木々の中に隠れた。  エホバ神は人に何度も呼び掛けて,「どこにいるのか」と言った。 10  ついに人は言った。「庭園の中であなたの声が聞こえましたが,裸だったので怖くなって隠れました」。 11  神は言った。「裸であると誰から言われたのか+。食べてはならないと命じた木の実を食べたのか+」。 12  人は言った。「あなたが私に下さった女,その女がくれたので食べました」。 13  そこでエホバ神は女に言った。「あなたがしたのは,いったいどういうことか」。女は答えた。「蛇が私をだましたのです。それで食べました+」。 14  それからエホバ神は蛇に言った+。「あなたはこうしたことを行ったので,全ての家畜と野生動物の中で卑しいものとなる。あなたは腹ばいになって動き,生涯ずっと土を食べる。 15  そして私は,あなた+と女+の間,またあなたの子孫*+女の子孫*+間に敵意を置く+。彼*はあなたの頭を砕き+,あなたは彼のかかとに傷を負わせる*+」。 16  女にはこう言った。「私はあなたの妊娠中の苦痛を大きくする。あなたは苦しみながら子供を産む。あなたは夫との親密さを求め,夫はあなたを支配することになる」。 17  アダム*にはこう言った。「あなたが妻の言ったことに従い,『食べてはならない』と私が命じた木の実を食べたので+,あなたのせいで地面は災いを被った+。それであなたは,地面から食物を得るために生涯ずっと苦労する+ 18  地面にはいばらとアザミが生え,あなたは野の草木を食べなければならない。 19  あなたは額に汗して食物*を得,やがて地面に戻る。そこから取られたからだ+。あなたは土なので土に戻るのである+」。 20  その後,アダムは妻をエバ*と名付けた。彼女は生きる人全ての母となるからだった+ 21  エホバ神は,アダムと妻のために皮の長い服を作り,2人に着せた+ 22  それからエホバ神は言った。「人は私たちのように善悪を知るようになった+。人が命の木+からも実を取って食べて永遠に生きるということのないために,―」。 23  エホバ神は人をエデンの園+から出し,地面を耕させた。その地面から人は取られた+ 24  こうして神は人を追い出し,ケルブたち+と,回転し続ける炎の剣とをエデンの園の東に配置して,命の木への道を守らせた。

脚注

または,「利口だった」。
夕方のこと。
直訳,「種」。
直訳,「種」。
女の子孫のこと。
または,「を砕く」。
意味,「地の人」,「人間」,「人類」。
または,「パン」。
意味,「生きる人」。