創世記 15:1‐21

  • アブラムとの神の契約1‐21

    • 400年間苦しむことが予告される13

    • アブラムへの神の約束が再び述べられる18‐21

15  こうしたことの後,アブラムは幻の中で,次のようなエホバの言葉を聞いた。「アブラム,恐れてはいけない+。私はあなたの盾だ+。あなたは非常に大きな報いを得る+」。  アブラムは答えた。「主権者である主エホバ,あなたは私に何を下さるのでしょうか。いまだに私には子供がおらず,私の家はダマスカスの人エリエゼル+が継ぐことになっています」。  アブラムはさらに言った。「あなたが私に子孫を与えてくださらなかったので+,私の家の者が跡を継ぐことになっています」。  エホバの答えはこうだった。「あなたの跡を継ぐのはその人ではなく,あなたの実の子だ+」。  神はアブラムを外に連れていき,こう言った。「天を見上げ,星を数えてごらんなさい。もしも数えることができるのなら」。そして言った。「あなたの子孫*も星のように多くなる+」。  そこでアブラムはエホバに信仰を持った+。神はそのことを正しいと見なした+  それからアブラムに言った。「私エホバは,この地方を与えるためにあなたをカルデア人の町ウルから連れ出した+」。  アブラムは言った。「主権者である主エホバ,私がこの地方を所有するとどうすれば確信できるでしょうか」。  神は答えた。「私のために,3歳の雌牛,3歳の雌ヤギ,3歳の雄羊,ヤマバト,若いイエバトを持ってきなさい」。 10  それでアブラムはその全てを持ってきて,それらを2つに切り裂き,それぞれを向かい合うように置いた。しかし鳥は切り裂かなかった。 11  肉食の鳥が死骸の上に降りてきたので,アブラムは何度も追い払った。 12  日が沈みかけた頃,アブラムは深い眠りに落ちた。そして恐ろしい暗闇に包まれた。 13  すると神はアブラムに言った。「必ず,あなたの子孫は,よその国で外国人として暮らすことになる。そこの人々の奴隷になり,400年間苦しむ+ 14  しかし,私はあなたの子孫を奴隷にした国民を処罰する+。そして,あなたの子孫は多くの財産を持ってそこを出る+ 15  あなた自身は,長生きした後,死の眠りに就き,父祖たちのように葬られる+ 16  あなたの子孫がここに戻ってくる+のは,4代目になってからのことだ。アモリ人が処罰される時はまだ来ていないからだ+」。 17  日が沈み,辺りは真っ暗になった。すると煙の立つ炉が現れ,燃えるたいまつが,2つに切り裂かれた動物の間を通った。 18  その日,エホバはアブラムと契約を結び+,こう言った。「私はあなたの子孫*に,エジプトの川から大河ユーフラテス+までの土地を与えよう+ 19  ケニ人+,ケナズ人,カドモニ人の土地, 20  ヘト人+,ペリジ人+,レファイム人+の土地, 21  アモリ人,カナン人,ギルガシ人,エブス人の土地である+」。

脚注

直訳,「種」。
直訳,「種」。