出エジプト記 34:1‐35

  • 新しい石板を用意する1‐4

  • モーセはエホバの栄光を見る5‐9

  • 契約の内容が再び述べられる10‐28

  • モーセの顔が光を放つ29‐35

34  エホバはモーセに言った。「初めの物と同じような石板2枚を切り出しなさい+。私はそれに,あなたが砕いた+初めの石板にあった言葉を書く+  朝のために用意をしなさい。あなたは朝,シナイ山に登り,山頂で私の前に立つ+  しかし,誰もあなたと一緒に登ってこないように。山のどこにも人がいてはならない。羊も牛もその山の前で草を食べていてはならない+」。  モーセは初めの物と同じような石板2枚を切り出し,朝早く起きて,エホバが命じた通りシナイ山に登った。石板2枚を持っていった。  エホバが雲のうちに下ってきて+,モーセと共にそこに立ち,エホバという名を宣言した+  エホバはモーセの前を通り過ぎつつ,こう宣言した。「エホバ,エホバ,憐れみ深く+,思いやり*+がある神,すぐに怒らず+,揺るぎない愛*に満ち+,常に信頼できる*+  揺るぎない愛を幾千代までも示し+,過ちと違反と罪を許す+。しかし,罪がある人を処罰しないことは決してなく+,父の過ちに対する処罰を子や孫やひ孫に及ぼす+」。  モーセは急いで身をかがめてひれ伏した。  そしてこう言った。「ああエホバ,もし今,私があなたの好意を得ていましたら,私たちは強情な民ですが+,エホバ,どうか私たちの中にいて一緒に進んでください+。私たちの過ちと罪を許し+,私たちをあなたのものとして受け入れてください」。 10  すると神は言った。「今,私は契約を結ぶ。私はあなたの民全ての前で驚くべきことを行う。それはこれまで世界中のどの国民の中でもなされ*たことがない+。あなたの周りの民は皆,エホバが行うことを見る。私はあなたのために驚異的なことを行うのである+ 11  私が今日命じることに注意を払いなさい+。私は,アモリ人,カナン人,ヘト人,ペリジ人,ヒビ人,エブス人をあなたの前から追い払う+ 12  あなたが行く土地の住民と契約を結ぶことがないように気を付けなさい+。それはあなたたちの間でわなとなりかねない+ 13  彼らの祭壇を打ち壊し,聖柱を打ち砕き,聖木*を切り倒すべきである+ 14  ほかの神にひれ伏してはならない+。エホバは全くの専心を要求する*ことで知られている*。全くの専心を要求する神なのである+ 15  その土地の住民と契約を結ばないように気を付けなさい。彼らが自分たちの神々を崇拝するという不忠実なことをして*犠牲を捧げる時+,あなたは招かれて犠牲の一部を食べることになる+ 16  あなたはきっと息子を彼らの娘と結婚させることになり+,その娘は自分の神々を崇拝するという不忠実なことをし*,あなたの息子にもその神々を崇拝するという不忠実なことをさせる*+ 17  鋳物の神々を作ってはならない+ 18  無酵母パンの祭りを行いなさい+。私が命じた通り,無酵母パンを食べる。アビブ*の月の決められた時に7日間そうする+。エジプトを出たのがアビブの月だからである。 19  長男は全て私のものである+。牛や羊などの家畜に生まれる最初の雄もである+ 20  ロバの初子については,代わりに羊を捧げなさい。しかし,もしそうしないのであれば,そのロバの首を折らなければならない。長男は全て買い戻すべきである+。誰も,何も持たずに私の前に出てはならない。 21  6日間仕事をするが,7日目は休む*+。耕す時や収穫の時であっても休む。 22  小麦の収穫の初物を捧げて七週の祭りを行い,年の変わり目に取り入れの祭り*を行う+ 23  年に3回,全ての男性は真の主エホバ,イスラエルの神の前に出る+ 24  私はあなたの前からさまざまな国民を追い払い+,あなたの領土を広くする。年に3回あなたがエホバ神の顔を見に行っている間は,誰もあなたの土地を取ろうとはしない。 25  私への犠牲の血を,パン種が入った物と一緒に捧げてはならない+。過ぎ越しの祭りの犠牲を朝まで残しておいてはならない+ 26  土地の初物のうち最も良い物をあなたの神エホバの家に持ってくるべきである+ 子ヤギをその母の乳で煮てはならない+」。 27  エホバは続けてモーセに言った。「これらの言葉を書き記しなさい+。私は,これらの言葉に基づいて,あなたおよびイスラエルと契約を結ぶからである+」。 28  モーセは40日間ずっと*エホバと共にいた。パンを食べず,水も飲まなかった+。神は,契約の言葉,十戒*を石板に書いた+ 29  モーセはシナイ山を下りた。証しの石板2枚を持っていた+。山から下りた時,神と話したために自分の顔の肌が光を放っていることを知らなかった。 30  アロンとイスラエル人は皆,モーセを見ると,顔の肌が光を放っていたので,モーセに近づくことを恐れた+ 31  しかしモーセに呼ばれたので,アロンと民の長たちは皆,彼のもとに来た。モーセは彼らに話した。 32  その後,イスラエル人も皆モーセに近づいた。モーセは,エホバがシナイ山で与えた命令全てを伝えた+ 33  モーセは話し終えると,顔にベールを掛けるのだった+ 34  しかし,エホバの前に行って話す時にはベールを外した+。それから出ていって,与えられた命令をイスラエル人に告げた+ 35  イスラエル人はモーセの顔の肌が光を放っているのを見た。モーセは,入っていって神と話すまで再び顔にベールを掛けた+

脚注

または,「慈しみ」。
または,「愛ある親切」。
または,「真実を語る」。
または,「造られ」。
用語集参照。
または,「対抗するものを容認しない」。
または,「という名前である」。
または,「と売春をして」。
または,「と売春をし」。
または,「と売春をさせる」。
付録B15参照。
または,「安息日を守る」。
仮小屋(幕屋)の祭りとしても知られている。
直訳,「40日40夜」。
直訳,「十の言葉」。デカローグとも呼ばれる。