出エジプト記 3:1‐22

  • モーセと燃えるいばらの木1‐12

  • エホバはご自分の名について説明する13‐15

  • エホバはモーセに指示を与える16‐22

3  モーセは,ミディアンの祭司であるしゅうとエテロ+の羊飼いとなった。荒野の西側に羊の群れを導いているうちに,真の神の山ホレブ+にやって来た。  その時,エホバの天使が,いばらの木で燃える炎のうちに彼に現れた+。モーセが見ていると,いばらの木は燃えているのに,燃え尽きなかった。  そこでモーセは言った。「なぜいばらの木が燃えてしまわないのか,近くに行ってこの不思議な現象を調べてみよう」。  エホバは,モーセが調べようとして近づいたのを見て,いばらの木から呼び掛け,「モーセ,モーセ」と言った。モーセは,「はい,ここにおります」と言った。  すると神は言った。「それ以上近づいてはいけない。サンダルを脱ぎなさい。あなたが立っているのは聖なる場所だからだ」。  神は続けて言った。「私はあなたの父祖の神,アブラハムの神+,イサクの神+,ヤコブの神+である」。モーセは顔を隠した。真の神を見るのを恐れたからである。  エホバはさらに言った。「私は,エジプトにいる私の民の苦悩を確かに見た。強制労働をさせる者たちのことで叫ぶ彼らの声を聞いた。彼らの苦痛をよく知っている+  私は下っていって彼らをエジプト人から救い出し+,そこから,広くて良い土地,非常に肥沃な土地*へ連れていく+。カナン人,ヘト人,アモリ人,ペリジ人,ヒビ人,エブス人の領土である+  今,イスラエルの民の叫びは私に達した。私はエジプト人が彼らを厳しく虐げているのも見た+ 10  さあ,あなたをファラオのもとに遣わす。あなたは,私の民であるイスラエル人をエジプトから連れ出すのだ+」。 11  しかしモーセは真の神に言った。「いったい私が何者だというので,ファラオのもとに行ったりイスラエル人をエジプトから連れ出したりするのでしょうか」。 12  神は言った。「私があなたと共にいる+。そして,あなたが民をエジプトから連れ出した後,あなたたちはこの山で真の神に仕える*+。それによって,私があなたを遣わしたことをあなたは理解する」。 13  モーセは真の神に言った。「私がイスラエル人の所に行って,『父祖たちの神が私を皆さんの所に遣わした』と言うとしても,『その方の名は何か+』と言われたら,何と言えばよいでしょうか」。 14  神はモーセに言った。「私は自分がなろうとする*ものとなる*+」。さらに言った。「イスラエル人にこう言うように。『私はなるという方が私をあなたたちの所に遣わした+』」。 15  神はもう一度モーセに言った。 「イスラエル人にこう言うように。『父祖たちの神,アブラハムの神+,イサクの神+,ヤコブの神+エホバが私をあなたたちの所に遣わした』。これは永遠に私の名であり+,私はこの名によって代々記憶される。 16  行って,イスラエルの長老たちを集め,こう言いなさい。『父祖たちの神,アブラハム,イサク,ヤコブの神エホバが私に現れて言った。「私はあなたたちと,エジプトであなたたちが受けている仕打ちとに,確かに心を留めた+ 17  私は断言する。あなたたちをエジプト人による苦悩から救い出して+,カナン人,ヘト人,アモリ人+,ペリジ人,ヒビ人,エブス人+の土地,非常に肥沃な土地*に導く+」』。 18  イスラエルの長老たちは,必ずあなたが言うことを聞く+。それであなたは長老たちと共にエジプトの王のもとに行く。王にこう言いなさい。『ヘブライ人+の神エホバが私たちに話した。どうか荒野へ3日の旅をさせてほしい。私たちの神エホバに犠牲を捧げるためだ+』。 19  だが,エジプトの王は強大な力を見せつけられなければあなたたちに許可を与えないことを私はよく知っている+ 20  それで私は手を伸ばしてエジプトを打ち,エジプトであらゆる異例なことを行うことになる。その後,王はあなたたちを送り出す+ 21  私はエジプト人がこの民に好意を示すようにする。あなたたちが出ていく時,何も持たずに出るようなことはない+ 22  女性はそれぞれ,隣人や同居している女性に,銀や金の物品,また服を求めなさい。あなたたちはそれを息子や娘に着けさせる。エジプト人から奪い取るのである+」。

脚注

直訳,「乳と蜜が流れる地」。
または,「を崇拝する」。
または,「なりたい」。
または,「私は自分がなるところのものとなる」。付録A4参照。
直訳,「乳と蜜が流れる地」。