出エジプト記 20:1‐26

  • 十戒1‐17

  • イスラエルは壮大な光景を見て恐れる18‐21

  • 崇拝に関する指示22‐26

20  神は次の全ての言葉を話した+  「私はあなたの神エホバである。奴隷となっていたあなたをエジプトから連れ出した+  あなたは私以外の*どんなものも神としてはならない+  あなたは,天や地や水の中*にあるものに似たどんな彫刻像や形も作ってはならない+  それにひれ伏してはならず,誘われてそれを崇拝してもならない+。あなたの神である私エホバは全くの専心を要求する神である+。私を憎む人については,父の過ちに対する処罰を子や孫やひ孫に及ぼす。  私を愛して私のおきてを守る人については,子孫千代にまで揺るぎない愛を示す+  あなたの神エホバの名をむやみに用いてはならない+。その名をむやみに用いる人をエホバは処罰せずにはおかない+  神聖な日である安息日を忘れずに守りなさい+  6日間働いて全ての仕事をする+ 10  しかし,7日目はあなたの神エホバの安息日である。どんな仕事もしてはならない。あなたも息子や娘も,男奴隷や女奴隷も,家畜も,あなたの町にいる外国人居住者もである+ 11  エホバは6日間,天と地と海とそこにある全てのものを造り,7日目に休み始めたからである+。それでエホバは安息日を祝福し,その日を神聖なものとしたのである。 12  父と母を敬いなさい+。そうすれば,あなたの神エホバが与える土地で長く生きられる+ 13  殺人をしてはならない+ 14  姦淫をしてはならない+ 15  盗んではならない+ 16  仲間について偽りの証言をしてはならない+ 17  仲間の家を欲しいと思ってはならない。仲間の妻や+,男奴隷,女奴隷,牛,ロバなど,仲間のどんなものも欲しいと思ってはならない+」。 18  さて民は皆,雷鳴,稲妻,角笛の音,煙る山を見聞きしていた。それで震えながら,離れた所に立っていた+ 19  そしてモーセに言った。「あなたが私たちに話してください。私たちは聞きます。でも,神が私たちに話すことがないようにしてください。そうでないと,私たちは死んでしまいます+」。 20  モーセは民に言った。「恐れてはなりません。真の神が来たのは,皆さんを試すため+,皆さんが常に神を畏れて罪を犯さないためです+」。 21  民は離れた所にずっと立っていたが,モーセは真の神がいる暗い雲に近づいていった+ 22  エホバはモーセに言った。「イスラエル人にこう言うように。『私が天からあなたたちに話すのを,あなたたちは見た+ 23  あなたたちは銀や金の神々を作ってはならない。私以外のものを神としてはならないからである+ 24  私のために土の祭壇を作りなさい。あなたはその上に全焼の捧げ物と共食の犠牲*,羊と牛の犠牲を捧げる。私が自分の名を唱えさせる全ての場所で+,私はあなたの所に来てあなたを祝福する。 25  もし私のために石の祭壇を作るのであれば,道具で切った石*を使ってはならない+。のみを振るうと,汚すことになるからである。 26  また,踏み段で私の祭壇に上ってはならない。そこであなたの股*があらわになることのないためである』。

脚注

または,「私に反抗して」。直訳,「私の顔に逆らって」。
直訳,「地の下の水の中」。
または,「平和の捧げ物」。
または,「切り石」。
直訳,「裸」。